FXで儲からない状況とその解消法

FXで儲からない状況に悩む人はかなり多いだろう。収益が稼げるどころか、逆に損失が増えると誰もが「悲しい」気持ちになる。そんな悪い損益結果の原因を克服する解消法というものはあるのだろうか。儲からない運命を変える方法に迫る。

 

FX取引を始める前から「儲からない」、「稼げない」と思ったうえでトレードし始める人はゼロであろう。もし、儲からないと最初から分かっているのであれば、そもそも通貨取引に参加しないだろう。

 

多くの人は、それを始めれば儲かって利益を稼ぐことが可能であると思うことであろう。売買差益による不労所得が入れば、今よりもより豊かな生活を送ることができるだろうという夢を持つ人も中にはいるかもしれない。


しかし、実際にFX取引を始めてみると、思ったようにはうまく稼げずに落胆する例が圧倒的に多い。どうして、それほど多数派の人々がFX取引で事前に思っていたような金額の利益を儲けることには至れないのか。そんな「儲からない現象」についてを、今回は取り上げる。


目標が高すぎる?

 

FX取引を始める前、おそらくこんな考え方をしたことはないだろうか。

「FXさえやれば、取引すればするほど収益を儲けることができる。」

そして、より具体的な金額の目標を設定し、「月10万円稼ぐ」などの目標を掲げている場面を作ったことはないだろうか。

 

こういう場合、投資活動での利益に対する目標が高すぎるのである。目標としている収益額よりも、実際に得られた収入額が小さければ、それは「儲からない」結果になったと判断してしまうことになる。


また、投資に存在するリスクについてを楽観視しすぎている。FX取引に臨むということは、マーケットの値動きの性質上、何度か取引する中の何割かで損失が出ることは避けられない。

 

この事実から、事前に想像しているように利益を儲けることはとても困難なのである。目標があまりにも高すぎると、その水準にまで資産を増やすことは至難な業となってしまう。

 

大切なこと

 

一方で、絶対に儲からない投資ということでもない。もし、まったく儲からないものであるならば、FX取引を行うメリットは何1つなく、誰もそれに挑戦する人はいないはずである。

 

だが、実際には日々多くの人々が取り組んでいる投資であり、利益を上げる人もすくなくはない。少なからずメリットはあり、それが「利益」であろう。儲かる可能性が少なからずあるのが外国通貨取引なのだ。

 

では、どうすれば利益を稼いでいくことができるのか。それは、総利益の金額が総損失として失った金額よりも大きい状況を作り出すことである。この時、目指すものは巨額な利益ではなく、少しずつであっても安定的に収益を稼いでいくことだ。

 

利益を積み重ねていけば、いずれは大きな収入となる。「塵も積もれば山となる」ということわざ通り、何回にもわたって取引を通じて利益が損失よりも多くなるようにしていけば、長期的には利益を儲けることができる。これは、自動売買であろうと裁量トレードであろうと同じことである。

 

どんなに努力しても、利益が出ない現象に悩まされることはあるだろう。しかし、どんなトレード手法や戦術を使ったとしても、「利益>損失」の運用成績を実現していくことによって、FX取引などの投資で初めて本格的に利益を儲けていくことが可能である。

 

「儲からない」の解消法

 

総利益の金額が総損失として失った金額よりも大きい状況を作り出す方法として、「トレーディングルール」を作成することである。また、これが「儲からない」状況の解消法となる。

 

固定化した手法を持ち、常に「利益>損失」となる可能性が大きい環境を維持することで、長期的な視点から見て利益が積み上がるようになる。確率の数値を上げることで、儲かるようになる。

 

トレーディングルールとして具体的な内容としては、エントリーの基準と決済の基準、さらには保有するポジション数が挙げられる。どんなタイミングで新規注文を発注するのか。いつ決済注文を出すのか。元手から見てどれくらいのポジションを取るのか。

 

こうした取引に対する手法・基準を決め、それに常に100%従ってFX取引することが求められる。これを実践に移せば、儲からない状況から解消することができるようになるだろう。

関連記事~今すぐチェック

なぜ「休むも相場」を実行しないのか?
FXなどの投資活動で「休むも相場」を実践しない人がいるが、なぜそうしたくない気持ちになるのか。
FXで負けるのが怖い!! 損失を恐れる人たち!
FXで損失が発生することを恐れるあまり、ポジションを保有することに躊躇する人が多い。挑戦が少なからず必要となるのが「投資」だ。
自動売買で負ける人の共通点5通り
自動売買でさえも利益を儲けることができない「負け組」に共通する特徴について。どんなことが当てはまるのだろうか。
あなたが資産運用で失敗に至る理由とは?3つの原因!
株式売買やFX、先物取引などの投資活動で失敗してしまう原因について。3つの理由から、儲からない要因を詳しく解説する。