無料でできる自動売買ソフト6種類!

FXの自動売買ソフトで、無料でシステムトレードが可能なものには、どんな種類があるのかを紹介する。


無料であるということは、システム利用料や年会費といった、通常の取引コストに加えてさらに費用がかかることは一切ないということを意味する。当然、初期費用も一切かからない。




検索エンジンで「自動売買 無料」や「システムトレード 無料」と検索しても、多くの検索結果にはどれもMT4が無料であることが説明された内容のものが多く、それ以外の自動売買ソフトについてを述べているものは少ない。


理由としては、MT4(メタトレーダー)が自動売買の黎明期からいち早く普及し始めた点が挙げられる。自由度が高いFX用の自動売買ソフトとしては長年多くの利用者を集めてきたことによって、それについて解説したウェブサイトも多いのだ。

 

しかし、実際にはMT4以外にも無料で使える自動売買はいくつかある。特に、ブラウザ型のシステムトレードについては、多くのソフトが利用料、手数料の両方の面で無料となっている。よって、「タダ」で使える自動売買ツールはMT4だけではないのである。

 

投資活動においてコストが安いことは少額投資家にとっては重要な条件である中で、低コストで自動売買に参加できるという点から、少額でのFX取引を行いたい人にとっては、大きなメリットである。そして、今回はどんな種類の自動売買が存在するのかを紹介する。

 

無料の自動売買

 

選択型システムトレードの場合、多くの自動売買ツールの利用料や手数料は無料である。取引コストとしては、売値と買値の差であるスプレッドのみである。そのほかに、追加のコストがかかることは一切ないのが、選択型システムトレードの特徴だ。

 

スプレッドの大きさについては、従来の一般的なFX取引用のスプレッド幅よりは大きい傾向にある。米ドル/日本円のスプレッドでは、2~4銭くらいが多く、一般的な裁量取引用のスプレッド幅が米ドル/日本円で0.3~1.0銭くらいが標準で事実を見ると、コストが高い。

 

しかし、ソフト利用料はすべて無料であり、そのほかに手数料として追加費用はないため、少額投資だからといって、コスト面が資金に対して影響する割合が大きくなることはない点で、メリットは大きい。

 

例外的なのが、ひまわり証券のエコトレFXである。エコトレFXでは、投資助言手数料として取引の際には毎回片道108円の手数料が発生する。ただ、ひまわり証券では最低取引通貨量が1万通貨であり、スプレッドについては逆に小さい傾向にあるため、1万通貨で取引したときにかかるコストの大きさでは、他の選択型システムトレードの会社と変わらない。

 

一方で、パソコンにインストールするタイプであるソフト型の自動売買ツールの場合には、VPSサービスと契約する必要がある。口座開設先のFX会社とは別に、VPSを用意する必要があり、VPS利用料がかかる点で、無料であるとは言えない。

 

ソフト型の自動売買として、有名なのはMT4(メタトレーダー)である。MT4は自由度がきわめて高く、世界中の自動売買ユーザーから支持を集めているソフトである。


しかし、EAという自動売買のストラテジーを稼働し続けるためには、常にインターネットと接続している環境を整えるために、VPSサービスを用いらなければならない。そうしなければ、自動発注が行われず、EAが止まってしまう。したがって、追加のランニング・コストが発生する点で、無料の自動売買ではない。

 

さらに、EAなどのストラテジーをほかの人や業者から購入することになれば、ストラテジー代もかかってしまう。実際に勝てる方法を考えた場合には、到底無料で利用することは難しいのだ。

 

APIトレーディングやVTトレーダーについても、MT4と同じく、VPSサービスが必要となるため、実質的には無料ではない。また、選択型システムトレードに分類されるであろうFXプライムの「ちょいトレFX」についても、パソコンの電源を切ってしまうと自動発注されない。したがって、こちらもまたソフト型と同じく、VPS契約が求められる。

 

無料で取引できる自動売買とは?

 

手数料が発生することなく、低コストで自動売買ができるツールとは、「選択型システムトレード」なのだ。FX会社が用意しているブラウザ上で売買システムを動かすことができる。


個の仕組みから、売買シグナルについても自分のパソコンではなく、インターネット上で直接行われる性質を持つことから、追加の道具が必要となることがなく、コストがかからないのだ。

 

もし、これから自動売買に挑戦したいと考えている場合には、まずは手軽に始められる「選択型システムトレード」のFX会社を使ってシストレにチャレンジするのが、金銭の面や心理面で余裕が持てるのではないだろうか。


今年のおすすめの自動売買!もちろん無料!

  1. インヴァスト証券「シストレ24」
  2. アイネット証券「シストレi-NET」
  3. トレーダーズ証券「みんなのシストレ」

 

特に人気上昇の傾向がある自動売買をピックアップ。いずれも無料で使える。「選択型シストレ」の中ではダントツで人気のシストレ24、ループイフダンで有名な「アイネット証券・シストレi-NET」、MT4という上級者向けの自動売買ソフトも取り扱っている「みんなのシストレ」が一押し。