シストレで勝つ方法! 自動売買で利益を出すコツとは?

シストレの必勝法となるような「勝つ方法」とは、一体どのようなものであるのか。利益を生み出すコツとは何か。このシリーズでは、システムトレード(自動売買)でしっかりと利益を稼ぐために、やるべき手段た行動について解説していく。

 

シストレを始めるからには、何としても収益を儲けられるようになりたいだろう。そうした成功を手に入れるために、まず絶対にやっておきたいことを、実際に実行していくことが大切となる。

 

システムトレードの記事シリーズ How to Win

選択型システムトレードの1番良いストラテジー?
自動売買でバックテストをやる意味って何?
自動売買の利回りレベル! 何%ならOK?
ミラートレーダーで勝つ方法とは何か?
ミラートレーダーの儲かるストラテジーの選び方
ストラテジーの組み合わせ数はどれくらい?
良い通貨ペアの選び方
ストラテジーを入れ替えるタイミング
データや記録を取ることが大切
ミラートレーダーでやってはいけないこと!
ミラートレーダーで必要な資金管理とは何だ?
資金を分散させるのが大切!
資金量とポジション数の関係
損切りの撤退基準とは?
レバレッジは何倍がよいのか?
資金管理をやっても損するときには!?
シストレで利益を上げ続けるストラテジーの見分け方
今現在も好調なストラテジー
選択型シストレも「損小利大」こそが大切!!
自動売買の季節性
ポートフォリオ運用の大切さと理由とは?
ミラートレーダーでもポートフォリオは必須!?
トレーディングルールを確立する! そしてなぜ大切?
自動売買で必要な手法とは? 3つの基準とは?
自動売買でのリスク管理の内容とは?
成功者のマネをする!
トレーディング手法を改良する
利確の基準も必要! 自動売買のルール作りのコツ!
ミラートレーダーの“成功術”って何だろう?
ストラテジーを選ぶタイミングを逃したら、どうする?
儲かる人と儲からない人の違い!
必勝法とはこの2通りのセットだ!!
儲ける勝ち組の特徴って何だ?
ミラートレーダーの負け組はこんな人だ!!
3か月でミラートレーダーの上級者になれるか?
ミラートレーダーの攻略法は1つだけではない!!

なぜシステムトレードをやるのか?

 

自動売買(システムトレード)を行うことの目的とは何か?

 

FX取引で資産運用する1番の最大の目的は、収益を得て「勝つ」ことである。おそらく大半の人にとって、トレーディングで売買差益による利益を得ることが1番の成功とみなせるであろう。

 

しかし、FXで勝てない人が多いのが現状である。自分で相場を分析して売買することをしない・できない理由は、次のようなことであるのではないだろうか?

 

・感情が邪魔をしている

・売買のタイミングがつかめない

・相場を分析してタイミングを狙う時間がない

 

このようなことに当てはまる一方で、それでもFXで利益を上げたいと思うから、ミラートレーダーなどの自動で売買してくれるシストレを始めるのであろう。

 

シストレを始めることによって、感情的なストレスは減り、相場における売買のタイミングを逃すことはなくなることは確かだ。また、会社勤めなどの本業があるためになかなかFXに時間をかけられない時であっても、シストレがそれを解決してくれることも事実だ。

 

システムトレードでも負ける

 

上記のことから、シストレを利用すれば、収益を無条件に挙げることができると捉えられるかもしれない。自動売買システムを利用すれば勝てると思うために、実際に自動売買を行うのである。しかし、そんなシストレを用いたとしても問題は残る。

 

どんな問題か?

シストレでも負けてしまう」、「シストレでも勝てない」という投資家も存在するという問題だ。つまり、自動売買プログラムが損切り決済を重ねることで損失が出てしまうことだ。

 

システムトレードであっても、負けが多くなって損失が増えてしまうことは少なくないのである。場合によっては、自動売買を始めて結果、裁量トレードよりもさらに損失が多くなったという地獄を経験した人もいることであろう。

 

シストレを始めたとしても損失が増えるようでは、本当にトレードを自動化することで収益が得られ、資産運用で成功を収めることができるのかどうかを疑ってしまうのも当然だ。

 

この記事を読んでいるあなたもおそらくは、いくら自動でFX取引を行ってくれるシストレを行っても失敗が積み重なって、勝てていない人なのではないだろうか?

 

システムトレードで勝つ方法

 

シストレは裁量トレードとは違って、売買の判断を出す源はトレーダー自身ではなくてストラテジーというプログラムなのである。したがって、負け取引を行っているものは自分ではない以上、「負け」回避することは不可能である。

 

このように、直接人間が判断するわけではない点から、シストレで負ける原因はストラテジーにあるのではないかと思うことは当然だ。すなわち、「勝つ方法」、「勝てる方法」などは存在しないと考えてしまうことであろう。

 

とはいえ、ストラテジーはただプログラムに基づいて売買を繰り返しているだけである。売買のプログラムはただのコンピューターの言語で書かれた「マニュアル」のようなもにに過ぎず、ルールに沿ってやるべきことを実行しているだけであり、それ以上のことも、それ以下のこともまったく行っていない。

 

したがって、ストラテジーというプログラム自体が自動的に「勝てる」売買のタイミングを判断しているわけではない。ゆえに、自動売買そのものをただ使ったからといって、システムトレードで勝つことができるわけではないのである。

 

すなわち、まずはシステムトレードで利益を稼げてなくて勝てていない状況、つまり「負けている」原因を探る必要がある。

 

負ける根源はどこ?

 

では、負ける根源はどこにあるのか。それは、自分のストラテジーを選びの点と、損失というリスクの対処法に問題があるのである。確かに、シストレにおいて売買を行うのはストラテジーではある。

 

しかし、そのストラテジーを選ぶ行為やリスクへの対処を行うのは利用者であり、つまり自分がストラテジー選びと管理に責任を持つということであるのだ。

 

というわけで、シストレで勝つためには、ストラテジーの選び方を改善しなければならないのである。できるだけ勝てることが予想されるストラテジーを選び抜いてそれを用いることによって、シストレで自分が求める利益を上げることが可能になる。

 

この「シストレで勝つ方法」のシリーズでは主に、選択型のシストレで最も人気のあるツール「ミラートレーダー」をはじめ、プログラムを選ぶ型の自動売買において、どうやって勝てるストラテジーを選び出し、それを上手に運用することができるのかについて述べていく。

 

シストレをやっても現実的にはなかなか勝てないと感じている人は、ぜひ当サイトの記事を読んで、ストラテジーの選び方とポートフォリオの運用法方を改善してほしい。