ポートフォリオごと選ぶ機能

 コンピューター技術やインターネット技術が普及したことにより、オンライン上で行う選択型システムトレードは急速に普及した。さまざまなFX会社やネット証券会社で選ぶがけの自動売買のサービスが始まり競争も激しくなった。


 これまでは、ストラテジーや売買システムを1つ1つ選ぶしかなかったが、最近では複数のストラテジーを「ポートフォリオ」というセットとして1度に選べる機能を付ける業者が現れ始めた。そして、今回はそんな一度に複数のストラテジーの組み合わせを選ぶことができる業者とはどこなのかを、特徴やしくみを合わせて取り上げる。


「ストラテジーを組み合わせたセット」を比較

ユニット検索-シストレ24

 

 ポートフォリオごと選べる機能としてまずは、シストレ24の「ユニット検索」についてである。ユニット検索では、複数のストラテジーが組み合わされたときの運用実績や収益率、タイプを検索することができる。ポートフォリオとしておすすめの組み合わせを、特に1つずつストラテジーを分析することなく、探し出すことができるのだ。

 

 具体的には、ユニット検索では、ポートフォリオごとのランキングや損益グラフ、取引履歴などを見ることができる。したがって、複数がセットになったポートフォリオを「1つのストラテジー」とみなして、どんな自動売買用のプログラムを選べばよいのはを判断できるというメリットがある。

 

ストラテジーパック‐FXプライム

 

 FXプライムの「ストラテジーパック」というツールもまた、複数のストラテジーをポートフォリオごと選べるアイテムである。5つくらいのストラテジーが組み合わせてパックとなっているものを、利用者は選ぶことができる。

 

 ストラテジーパックの特徴としては、組み合わされたストラテジーの通貨ペアや売買ロジックがそれぞれ異なるものが選ばれているという点である。誰が構成されているストラテジーを選んでいるのかというと、ポートフォリオ運用に詳しいFXプライムの専門家である。そのため、パック化されたストラテジーはどれもおすすめなものばかりとなっているのだ。

 

 また、ストラテジーパックでもまた、シストレ24の「ユニット検索」と同じく、ポートフォリオごとの損益グラフや取引履歴、累積損益といったデータを把握することが可能である。したがって、選択型システムトレードという自動売買において、リスクを分散させるためのポートフォリオ運用には、非常にメリットがある機能であろう。