システムトレードFX業者を比較することは

「何を重視するか」で比較する

 

 自分がこれからFX自動売買の業者を選ぶ際、どこの業者、あるいはどんな業者を選んだらよいのかを比較して考えることは誰もがすることだ。


 皆、さまざまなFX自動売買を供給する業者の中から自分に最適な業者を選ぼうとはするであろう。最適な業者を選ぶという判断をするときに行うことが、複数ある自動売買システムを扱うFX業者の「比較」だ。

 

 何を比較するのかは、トレーダー個人によって様々だ。取引コストにあたるスプレッド幅の数値で判断する人もいる傍ら、ツールの使いやすさやストラテジーの種類の多さで決める人もいるでしょう。あるいは、自分が利用する銀行口座からクイック入金が可能であるという理由で選ぶ人もいることであろう。

 

 FXの取引の際にかかるコスト面の安さに重点を置きたいと考えるならば、スプレッドの値を業者間で比較し、できるだけスプレッド幅が小さい業者を選ぶことが妥当であろう。


 一方で、コスト面よりも取引する対象となる種類の豊富さを重視したいのであれば、取り扱っている通貨ペア数が多い自動売買の業者や用意されているストラテジーの種類が豊富な業者を利用することが適切だろう。この場合は、ストラテジーの種類数や通貨ペア数を比較することになる。

 

 もし、特にこだわりがなかったり、どれを選んだらよいのかがわからないのであれば、まずが利用者が多く、人気が高い業者を使ってみることも、自動売買の業者の選び方の1つといえる。


 人気度が高い自動売買の業者というのは、総合ランキングで上位に入る業者を指す。あるいは、口座開設者数についてを、自動売買システムを扱う業者間で比較するという方法も挙げられる。

 

コスト・サービス・中立の3つに分類!

 スプレッド・種類/バランス派

FXプライムbyGMO

みんなのシストレ コピートレード

大切なのは「利益」

 

 FX自動売買を行う目的は相場の値動きの中から「利益」を受け取るであり、利益を上げられる環境である。利益を上げるには、低コストであり、優秀なストラテジーが完備され、ストラテジーを検索するツールが整っているFX業者を選ぶことである。また、用意されている通貨ペア数も多ければ、取引対象となる選択肢が増え、利益を上げられるチャンスが増す。

 

 しかしながら、実際には取引コストの低さと、ストラテジーの種類の多さ、ツールの使いやすさ・豊富さのすべてにおいて優れている自動売買システムを供給する業者というものはない。


 原則として、ストラテジーやツールの豊富さを誇るところでは取引コストが高く、そうした取引コスト面で有利な業者ではストラテジーやツールでは他社に劣ってしまう。


 したがって、シストレの口座開設先となる業者を選ぶにあたっては比較を行い、何かを重視する一方で、何かを犠牲にしなければならないのだ。

 

 シストレにおいても通常のFX取引、あるいは株取引と同じように、資産運用の手段として利益を上げることが目的であるである。すなわち、自動売買システムを供給するどんな業者を利用したとしても、利益を上げることができなければ意味がない。

 

 コスト、ストラテジーの種類、ツールなどのうち、自動売買を供給する側のどんな取引条件を重視するかは、自分にとって最も利益を上げ得やすい環境にあるものを重視することが必要なのだ。つまり、自分の取引スタイルに合った業者を選ぶことが求められるのだ。


 業者の詳しい選び方については“FX会社の選び方”をご覧になってほしい。だが、何度も言うが、利益を上げることこそ意味のあるシストレなのである。

 

 スワップ金利については、ポジションを数か月~数年間にわたって保有する長期投資で重要な一方、自動で売買を行ってくれるシストレのような短期期間のトレードにおいては参考にする必要はないだろう。金利面よりも、売買差益を狙う方が、シストレにおいてははるかに重要なことである。