FXでは生き残ることが大切!退場しないために!

 FX取引を行っている人は増える傾向にあるものの、実際には収益を上げ続けている人はすべてのトレーダーの中のごく一部に限られる。また、損失が絶えることができる金額の限界に達してしまい、取引活動から退場する人も多い。


 そんな暗い現状の中で、どうすれば生き残れるのか。生き残る方法を実行することが求められるのである。


どうすれば生き残れるのか

 

 では、何をすればFX活動を行っていく中で生き残ることができるのだろうか。その答えは、「勝ち組」のトレード行動を取り入れることである。


 「勝ち組」の投資家たちがなぜ収益を上げているのかには、何らかの理由が存在する。FXにおいて利益をしっかりと手に入れて生き残るためには、それを実行することが求められるのだ。

 

 どんな点を取り入れる、つまり真似すればいいのかというと、トレード行動のすべてである。たとえば、相場へのエントリー時の基準や決済注文を出す基準、投資資金の使い方などが、マネするべきポイントに挙げられる。


 可能な限りは、成功を収めている「勝ち組」の手法の「パクる」ことで、長期間にわたって生き残っている人と同じような結果を手に入れられるのである。

 

本当に負けるときとは

 

 逆に何をすると、FX取引で損失が膨らんで負けてしまうのだろうか。その答えは、「勝ち組」の場合とは反対に、実際に大損して退場していく人と同じ手法やトレード行動を取ったときである

 

 たとえば、その時の感情や気持ちを根拠に裁量で取引した場合や、ルール化している手法を実行に移すのを怠った場合などが挙げられるだろう。


 これらは負ける人の共通点であり、そういった共通する特徴と同じ手を出してしまうと、FX取引で大損して、トレードの世界から退場することを余儀なくされてしまうのである。

 

 したがって、FX取引を行うにあたって「やらなければならないこと」を無視したり怠ったときが、本当にに負ける結果へとつながる起点なのである。