【疑問】FXで10万円からスタート! 利益はいくら稼げる?

FXを10万円からスタートした場合、あなたは利益をいくらくらい稼げるか。資金的に余裕がないとしても、レバレッジをかけられるため、1,000通貨程度であればこれほどの元手であっても十分に資産運用に参加することができる。レバレッジは最大で25倍となっているが、ほとんど頼ることなく取り組んでも元手を2倍くらいまで増やせる可能性は十分にある。

 

初心者の多くはこれくらいの資金からFXに挑戦する例が多い。まだ為替市場の値動きの仕方やテクニカル・ファンダメンタルズ分析の手法が確立していないビギナーの場合、あまり大きなポジションを持つのはよくない。リスクを低く抑えながら徐々に慣れていくのが一番安全な策だろう。

 

「FXで儲けたい」、「会社での給料よりも多くの利益を上げたい」という思いで投資にチャレンジする人は多いのではないだろうか。しかし、最初から多額の収益を狙っていくのは危険。はじめは経験を積んでいくことに重点を置くのが好ましいのは間違いない。

元手を2倍に増やすためには?

FXにて元手を増やすためには日々積極的にポジションを張っていくことが求められる。ひと月に2,3回程度の取引ではあまり利益が獲得できる見込みは期待できない。

 

具体的な手段としては、自分の判断によって取引する裁量トレードとコンピューターシステムに任せるシステムトレードの2種類がある。前者はマニュアル取引、後者は自動売買と呼ばれるものだ。どちらであっても長所短所は存在するが、もし手法を持っていないのであれば自動売買の方がやりやすいと私は考える。

 

自動売買(システムトレード)の場合、常に決まったやり方でFX取引が行われるため、過去の相場における運用実績が確認できる。今までどれくらいの利益を上げ、損失はどれくらい出してきたのかといった情報を事前に把握できるということで、今後の見通しを概ね予測がつく。

 

収益を儲けられるかどうかのカギとなるのが、ストラテジーと呼ばれる売買プログラムの選定だ。相場の流れについていける良いストラテジーを利用できれば、自分自身は取引の判断をすることなく資産を稼げる。一方、損失を多く出すプログラムを選んでしまうと何もしなくても元手資金が消えて行ってしまう。

 

為替市場に調和できる売買システムを使えるような技術を身に着ければ、10万円からFX取引にスタートしても5万、10万円といった収益を積み上げられるようになる。元手を2倍に増やせる可能性も高くなる。