自動売買に攻略法はあまり重要ではない!

 FXの自動売買において、攻略法はそれほど重要ではない。多くの人は、手法的な面から、稼げる方法を編み出そうとする。しかし、そんな戦略的なやり方が資産形成に至る決定的な要因とはならない場合が多い。


 大切なのは、そうした手法的な面での臨み方に当たる「勝つ方法」ではなく、できる限り損しないための「負けない方法」である。資産が目減りすることが少なくなるように試みることが、自動売買で収益率を上げるためのカギとなる。


負けない方法こそが「攻略法」

 

 どうして大半の人がFXの自動売買において、資産を形成することなく、逆に損失として自分の大切な資産をマーケットの中へと溶かすことになってしまうのか。その原因はもちろん、発生した損失にある。

 

 しかし、なぜそれほどの多数派が損失を多額のものとしてしまうのか。それは、「負けない方法」を行わないからだ。損するのを防ぐ行動に出ないために、本当に自動売買で負けてしまうのである。

 

 実際、自動売買ソフトを用いてマーケットを張る人の多くが実践する攻略法とは、手法的なテクニックだけであり、損を減らす手段を実行していない。したがって、「負けない方法」行われていないのだ。

 

 「負けない方法」を知らないままでは、いくらテクニック的な攻略法を習得していたとしても、減っていく資産を食い止めることはできない。目減りする状況を止められなければ、いずれは元手を失ってしまうのは、誰でもわかるだろう。

 

 こうしたことから、資産形成のために利益を上げるためには、まずは損しないための方法を学ぶことが求められる。そして、それが本当に意味での「攻略法」といえるものなのである。

 

 よって、FXの自動売買に真剣に取り組むのであれば、まずは損失を減らす「攻略法」を身に着け、それを実践で用いることが求められ、対するテクニックの面での攻略法はそれほど重要ではないのである。

 

損失を防ぐ「攻略法」とは何か?

 

 では、損失を防ぐ「攻略法」としての具体的な手段とは何か。自動売買における、その答えは、ストラテジーを止める基準である。この手段は、裁量トレードでは「損切り」というものに当てはまるものだ。

 

 自分で1つのストラテジー(売買戦略のプログラム)で容認できる損失額を事前に決めておき、いざその金額の損失が発生した場合には、その対象となっているストラテジーの稼働を止めて、損切りを行うのが具体的な方法である。

 

 止めたストラテジーについては、自分のポートフォリオから取り除き、新たに別のストラテジーと入れ替えるのが好ましい。その後の自動売買の運用については、次の戦略ロジックに託すのが、最良の判断となる。

 

 よって、自分で耐えられるほどの損失の基準に達したストラテジーを止めて、別のものと交換するという方法が、損失を防ぐための「攻略法」である。

 

関連記事~今すぐチェック

 

  • 自動売買で稼ぐ人の5つの法則

    自動売買で利益をしっかり稼ぐ人にはどういった法則があるのか。そんな特徴は5つ存在し、勝者ならではの法則に迫る。

     

  • ミラートレーダー成功術

    ミラートレーダーで資産を形成して成功を収められるようになるためには、どのような取り組み方が求められるのか。その答えとなる「成功術」について解説する。

     

  • 自動売買でも勝てない7つの心理

    自動売買であっても、儲からずに不幸に陥る人々の心理を探る。彼らはどうして勝てないのか。また、心構えのどんな点が問題なのか。