シストレ24の仕組みとは?

シストレ24はどのような仕組みになっているのだろうか。「シストレ24」とはあくまでも名称であり、自動売買のシステムそのものはTradencyのミラートレーダーというものとなっている。


したがって、ソフトの中身については、ミラートレーダーのソフトの特徴と同じようになっている。



シストレ24では、利用者はただストラテジーを選ぶだけで、直ちに自動売買ができるしくみになっている。自分が使いたいと思っている売買プログラムを、ワン・クリックだけで使うことができるのが最大の人気のポイントとなっていることは間違いない。

 

もちろん、インヴァスト証券の口座(ほかに「FX24」と「トライオート」がある)の中でも人気が最も高く、口座開設者数も圧倒的にシストレ24が多い。

 

自動売買の仕組みと流れ

ミラートレーダーのプラットフォームの仕組み
Tradencyの取引プラットフォーム

 

シストレ24の取引プラットフォームには無数のストラテジーが載っている。どんな利用者であっても、インヴァスト証券で口座開設をしていれば、すべてのストラテジーを利用することができる。利用者が限定されるようなストラテジーは一切ない。


また、関連ツールについても、利用者が限定されることはまったくなく、口座を開設することさえできれば、どんなサービスも利用することができるのがインヴァスト証券「シストレ24」の良い長所でもある。


取引プラットフォームにあるストラテジー名をクリックして、さらにスタートボタンを押せば、それだけで自動売買は開始される。また、稼働する前に過去の運用成績を各ストラテジーごとにより詳しく閲覧することができるようになっている。


myシストレ24と仕組み
MYシストレ24の一例

 

しかし、実際にはどんなストラテジーを選べばよいのかがわからないことも多いだろう。そこで活躍するツールが、「MYシストレ24」というものだ。

 

ここでは、収益率別や取引回数別などのランキングを表示したり、条件を指定してスクリーニングを行うことができる。株式取引のスクリーニング機能と同じように、自動売買のスクリーニングを行えるのが、この「MYシストレ24」というコンテンツなのである。


もちろん、Tradencyのソフトであるデフォルトの取引画面においても、ランキングを表示する機能は備え付けられている。しかし、こちらについては、画面のレイアウトが見づらいなど、評価はあまりよくない。

 

インヴァスト証券の独自機能である「MYシストレ24」の方が見やすく、しかも高機能となっている点で、使いやすさ機能の充実度の面で良い評価を得ている。


なお、「MYシストレ24」はインヴァスト証券が独自に開発したコンテンツのため、ここでしか取り扱っていない。他の業者では、Tradencyのミラートレーダー自体は取り扱っていても、このコンテンツは存在しない。

選ぶだけだから人気!

選ぶだけなのも、シストレ24の仕組みの特徴

シストレ24と従来のFXの自動売買との違いといえば、シグナルを動かすための手間の差である。シストレ24はミラートレーダーという「選ぶだけ」で自動売買ができる仕組みになっている。

 

これによってプログラミングの知識がまったくない人でも気軽にFX自動売買に参加することが可能となっている。テクニカル分析などの外国為替市場に関する知識もまたいらない。

 

単にストラテジーを一覧の中から選ぶだけで取引をスタートさせることができるという条件こそが、シストレ24が絶大な人気を誇っている理由ではないだろうか。

 

さらに、選ぶという作業をより便利にしているのが「MYシストレ24」である。この便利なツールをいち早く導入したのがインヴァスト証券だった。他の会社がTradencyのデフォルトのシステムだけ取り入れていた中、インヴァスト証券は独自に検索・分析するためのシステムを導入した。

 

その結果として、インヴァスト証券「シストレ24」はほかの会社よりもミラートレーダーがやりやすい会社となった。「選ぶだけ」という簡単さに加えて、他社にはない良い仕組みを持っているからこそ、おすすめのFX自動売買なのである。

シストレ24とは?

 

運営会社:インヴァスト証券

種類:ミラートレーダー(Tradency開発の自動売買、選ぶタイプ)

サービス開始:2011年11月

 

≫口座開設はこちら