スマホが使えるミラートレーダー業者は3社!?

 ミラートレーダーをスマホで行うことができたらどんなに便利なことだろうか。ミラートレーダーの操作をする場所とは自宅だけだろうか。必ずしもそうではない。


 少なくとも、ストラテジーを検索したりするのは、家の中だけでなく、外出中で行っても良いだろう。たとえば、何かの待ち時間でスマホを使って、ストラテジーの成績を眺めるのは、なかなか賢い行動かもしれない。今回は、どこの業者でそれが可能なのかを解説する。

 

ミラートレーダーでスマホ(Android,i-Phone)が使える

スマホが使えるFX会社/証券会社

 

 ミラートレーダーでスマホを利用した取引に対応しているFX会社・証券会社とはどこなのか。それは、インヴァスト証券とFXプライム、FXトレードフィナンシャルのみである。3社とも「iphone」と「android」に対応しているのが、スマホ対応の特徴である。

 

1.インヴァスト証券「シストレ24」

スマートフォンが使えるインヴァスト証券のミラートレーダー

 インヴァスト証券は、ミラートレーダーで業界の中で一難最初にスマホでのミラートレーダーの利用が可能になったミラートレーダー業者(証券会社)である。スマホからミラートレーダーの画面に接続できるため、外出中で、そばにパソコンがない状況であってもスマホさえあれば、運用しているストラテジーの運用成績を確認することができ、必要であればストラテジーの稼働開始・停止・入れ替えを行うことができる。

 

 ストラテジーを検索したり検証するためのツール「MYシストレ24」をスマホを用いて利用することも可能であり、スマホからインターネットに接続することができる環境にいれば、ストラテジーを探し出すことも可能である。

 

 なお、シストレ24はブラウザ型となっているため、専用アプリはない。パソコンで操作するのと同じように、スマートフォンでも直接インヴァスト証券のホームページにログインしてFX自動売買の操作を行う形となる。

 

2.FXプライム「選べるミラートレーダー」

選べるミラートレーダー

 FXプライムでも、スマホを用いてミラートレーダーを利用することができる。外出中であっても、スマホが手元にあり、インターネットに接続できる状況であれば、運用中のストラテジーが予想外の大きな損失を出しているような緊急時でも、すみやかにストラテジーの稼働を止めることが可能である。

 

かつての場合

 インヴァスト証券「シストレ24」のように、ストラテジーを新たに検索したり、選んで運用開始することができなかった。運用はしていないが、候補となっていて、外出中でも確認したいような気になるストラテジーがあるのであれば、パソコンであらかじめそのストラテジーを「お気に入り」に登録しておく必要があった。

 

2015年10月19日から

 FXプライムでもついにスマートフォンからのミラートレーダーの取引画面の操作ができるようになった。こちらも場合は、ブラウザ経由ではなく、専用アプリをダウンロードして使う形式になる。

 

 スマホ専用アプリのサービス開始によって、インヴァスト証券と同じように外出先からでも気軽にストラテジーを追加したり、消去したりできる。また運用成績の確認なども可能だ。

 

3.FXトレードフィナンシャル

ミラートレーダーでもiPhoneとアンドロイドが使える

 FXトレードフィナンシャルの「ミラートレーダー」もまた、スマートフォンが使える会社の1つだ。こちらもまた、パソコンからだけでなく、Android、i-Phoneからでも専用アプリを使って自動売買にできるしくみになっている。

 

 FXTFミラートレーダーについては、インヴァスト証券「シストレ24」と同じように、スマホ経由でストラテジーを稼働し始めたり、新たに一覧を検索することができる。

 

 スマホのアプリ経由でミラートレーダーに取り組んだ場合でも比較的パソコン経由と同程度の自由さがあるのが、FXトレードフィナンシャルならではのメリットいえる。

 

 したがって、もしスマホのアプリからでもTradencyのミラートレーダーで自動売買の操作を行うことを視野に入れているのであれば、FXTFはあなたにとっておすすめの会社となるのではないだろうか。

 

スマホ未対応の会社

セントラルミラートレーダー

 一方、セントラル短資FXアヴァトレードジャパンに関してはスマートフォンやタブレット端末には未対応となっている。

 

 いずれもブラウザで取引プラットフォームを開いてログインすることは可能であるが、一般的なウェブサイトよりは重いため動作が遅くなることが予測される。

 

 外出している間でも物理的にはミラートレーダーのプラットフォームに接続してストラテジーの追加や削除をする操作を行うことができる。ただ動作が重くなる傾向があるために、瞬時に操作するのは難しいだろう。

 

 少しでもインターネットの回線状態が悪くなれば動作はかなり遅くなる。ちょっとした空き時間を使ってログインするというやり方には向いていない。この場合、アプリを取り扱っている業者の方が圧倒的に有利だろう。

 

スマホ対応のメリット

 ミラートレーダーを利用する人のほとんどは、日中は本業の仕事で外出中であることが多いだろう。したがって、運用しているストラテジーの状況を確認するにしても、パソコンを使えない時間帯は多い。

 

 そんな中で、外出中であっても、ミラートレーダーがスマホに対応しているなら、いつでも場所を選ばずに気軽にストラテジーの状況を確かめることができる。「スマホ対応」には大きなメリットがあるのだ。

 

 しかし、スマホを利用した場合とパソコンを利用した場合の利便性は、パソコン(デスクトップ)の方が優れる。スマホからのアクセスでは、パソコンを利用した時よりも動作が重く遅く、ミラートレーダーのストラテジーを検証したり、運用成績を確認するにしても、接続するまでの時間がかかりすぎる。

 

 したがって、「スマホ対応」という機能は、あくまでも「そうしてもパソコンが使えない時の応急処置の道具」として認識しておくことが望ましい。