ミラートレーダー業者のメリット・デメリット(比較)

 ミラートレーダーの各社それぞれのメリットとデメリットとは何か。各ミラートレーダーの業者にはどのようなメリットとデメリットがあるのかを項目ごとに比較した結果が下のメリット、デメリットそれぞれの比較表である。

 

ミラートレーダーの業者/証券会社の比較表

 

メリットの比較

 

ミラートレーダー業者 主なメリット

インヴァスト証券

「シストレ24」

・ストラテジーの種類の数

・ツール「MYシストレ24」

・人気と評判の高さ

FXプライムbyGMO

「選べるミラートレーダー」

・通貨ペアの数

・ツール:特設サイト

・バランス

セントラル短資

「セントラルミラートレーダー」

・低スプレッド

・デモ取引

・ツール「シストレ広場」

アヴァトレードジャパン

・低スプレッド

・固定スプレッド

・通貨ペア数

 

メリット比較のポイント

・ストラテジーの種類の豊富か

・コストの安さ…スプレッド値の低いか

・通貨ペア数の種類の多いか

・検証用のツール・コンテンツが充実しているか

 

メリットで選ぶなら

 

デメリットの比較

 

ミラートレーダー業者 主なデメリット

インヴァスト証券

「シストレ24」

・高コスト:スプレッドの高さ

FXプライムbyGMO

「選べるミラートレーダー」

特になし

セントラル短資FX

「セントラルミラートレーダー」

・プラットフォームが重い

・スマホ利用不可

アヴァトレードジャパン

・独自のツールがない

・スマホ利用不可

 

デメリット比較のポイント

・コストの高さ…スプレッド値の高い

・ツールがない、またはさびしい

・スマホ(android/iphone)利用できない

 

インヴァスト証券「シストレ24」メリット・デメリット

 

 ミラートレーダー業者であるインヴァスト証券「シストレ24」のメリットはストラテジーの種類の多さ、ツールの充実度、人気と評判の高さであろう。ストラテジーの種類はトータルで1500種類ほど存在し、「シストレ24」を利用するすべてのユーザーが無料で利用することができる。

 

 ツールの面では、用意されている各ストラテジーの性質や特徴が一目でわかりやすく把握できるようにアイコンで表されている点がインヴァスト証券の特徴である。さらに、インヴァスト証券はミラートレーダー業界の中では口座開設者数が一番多く、人気が高くて高評判であるのも、これらのメリットのためであろう。

 

 デメリットは、コスト面の高さである。スプレッド値は競合他社より高く、ミラートレーダー業界の中では一番スプレッドが大きい業者である。高スプレッドはコストを重視する人には大きなデメリットであろう。

 

≫インヴァスト証券「シストレ24」の評価

 

FXプライム「選べるミラートレーダー」のメリット・デメリット

 

 ミラートレーダー業者:FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」のメリットは、通貨ペア数の種類の数、特設サイトと呼ばれるツール、比較的スプレッドが小さい点であろう。通貨ペア数は30通り利用することができ、競合他社よりも大きい数値となっている。


 特設サイトでは、ミラートレーダーのストラテジーを検索したり検証することができる。また、ミラートレーダー専用のプラットフォームに接続しなくてもストラテジーを選ぶことができる。専用プラットフォームは動作が重いことが頻繁にあるため、そこに接続せずに利用できる点は大きなメリットである。


 通貨ペア数が多く、ツールの面が充実している一方で、スプレッドが小さい点もFXプライムbyGMOのメリットである。ツールなどのサービス面とスプレッドのコスト面のバランスが取れた業者といえるだろう。

 

 FXプライムの大きなデメリットが特に見つからない。ツールの充実度やスプレッドの値のバランスが取れているため、競合他社と比較して目立ったデメリットがない。あえて挙げれば、ストラテジーを検索するのにスマホ(android/iphone)を利用することができない点であろう。

 

≫FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」の評価

 

セントラル短資FXのメリット・デメリット

 

 ミラートレーダー業者:セントラル短資FX「セントラルミラートレーダー」のメリットは、低スプレッドでコストが安い点であろう。ただし、アヴァトレードとは違って、必ずしも常に一定ではないのが少し欠点かもしれない。


 ツールでは、「シストレ広場」と呼ばれるツールが用意され、ストラテジーを選ぶにあたっての検索するのに利用することができる。タイプごとにストラテジーをスクリーニングする機能もあり、ツール面でも充実している。また、デモ取引が1か月間利用できる点も、セントラル短資FXに特有のメリットであろう。デモ取引を通じて、ミラートレーダーの使い勝手や仕組みを把握するチャンスになることは間違いない。

 

 デメリットは、スマホが利用できない点とツールが少しさびしい点であろう。「シストレ広場」から直接ストラテジーを選ぶことはできず、ミラートレーダー専用のプラットフォームを開かなくれはならない。動作が重いことがあるため、時間が少しながらもかかるというデメリットが存在する。

 

≫セントラル短資FXの評価

 

アヴァトレードジャパンのメリット・デメリット

 

 アヴァトレードジャパンのミラートレーダーのメリットは、低スプレッドと通貨ペア数の多さである。ミラートレーダーの業者の中では、スプレッドが固定制であり、しかも競合他社と比較してスプレッド値が低いのが大きなメリットである。取引コストが安く、常に一定である点が、アヴァトレードならではのメリットであることは確かである。


 通貨ペア数については50種類にも昇り、この数値はミラートレーダー業界では最も多くの種類を取り扱っている。他の業者では取引できない通貨ペアを取引することができる点もまた、アヴァトレードジャパンならではのメリットであるといえる。

 

 デメリットは、独自のツールが存在しない点である。競合他社では、独自のストラテジー検索・検証用のツールが用意されているが、アヴァトレードでは、専用プラットフォームの検索ツールしか存在しない。また、スマホを利用できない点もデメリットであろう。

 

≫アヴァトレードジャパンの評価