FXプライムのスプレッドと機能(ミラートレーダー)

2016年11月26日をもって選べるミラートレーダーはサービス終了となる見通し!

 

 FXプライム「選べるミラートレーダー」の特徴である、スプレッドの取引コストと便利なツールのバランスのとれた点について、どれくらいスプレッドが小さく、どんなツールが便利なのかを説明する。

 

偏りがない

 

 FXプライムの自動売買の1つであ選べるミラートレーダーのスプレッドは、選択型システムトレードの業者としては、決して高い数値ではない。「シストレ24」として有名なインヴァスト証券や、「トラリピ」のマネースクウェア、「エコトレFX」のひまわり証券などと比べると、FXプライムの取引コストは安い傾向にある。

 

 一方で、ストラテジーを選ぶのに便利なツールについても、これらの業者に劣る点は多くない。FXプライムならではの特設サイトやストラテジーパックという機能が用意されている点は、ツール面で大きな特徴であろう。

 

 したがって、FXプライムの自動売買「選べるミラートレーダー」は、スプレッドの取引コストを抑えながらも、便利な機能が充実している会社であるのが大きな特徴といえるのではないだろうか。

 

便利な機能とは?

 

 イスラエルに拠点を置く自動売買ソフトの開発会社である「TRADENCY」が制作したミラートレーダーには、何百種類ものストラテジーが存在する。そのため、完全に自力で選ぶべきストラテジーをゼロから見つけ出すのはとても骨の折れる大変な作業である。そこで用意されているのが、ストラテジーを選び出すだけのツールである。

 

 ミラートレーダーのソフト本体にも、そのようなツールが存在するが、FXプライムがそれとは別に用意している「特設サイト」というツールは、さらにより便利な機能がついている。たとえば、ストラテジーをタイプ別に検索したり、ランキング化できる機能は、デフォルトには存在しないものだ。この点から、実際にユーザーが行いたい取引スタイルに見合ったストラテジーを選び出すことが簡単にできるというメリットがある。

 

 ミラートレーダーという自動売買で、より容易にストラテジーを探すためのツールが、FXプライムの「選べるミラートレーダー」では供給されているのである。