ちょいトレFXの評判と特徴とは?

 「ちょいトレFX」とはFXプライムbyGMOのシステムトレード(自動売買)のツールである。今回は、「ちょいトレFX」の特徴やどういった評判があるのかを取り上げる。同じく自動売買の「選べるミラートレーダー」とは別の異なる自動売買であり、2014年8月11日から始まった新しいツールである。


ちょいトレfxには評判と特徴とは

ちょいトレFXの特徴

 

 「ちょいトレFX」では、ミラートレーダーと違って、ストラテジーを自分で作るしくみになっている。自分で作るという点では、MT4(メタトレーダー)のEAを自作することと似ている。


 ユーザーが自分で売買のロジック・戦略を立て、エントリーのタイミングや利益確定及び損切りのタイミングを自分自身で自由に決めることができるのが評判の根拠となっている。

 

 そんな一方で、「ちょいトレFX」ではMT4のEAをつくる場合のように、プログラミングの知識や高度なテクニカル分析についての知識は不要である。利用者はマウス操作だけでストラテジーを組み立てるしくみとなっていて、各項目ごとにロジック・戦略を立てていく方法となっている。


 したがって、誰でも簡単に自動売買ストラテジーを組み立てることができるしくみになっているのも評判のポイントである。どんなに初心者であったも、コツさえつかめば上級者と同じようなレベルのプログラムを作り上げることができるしくみなのだ。


 また、「ちょいトレFX」はインストール不要のツールであり、ネット上で取引できるもの特徴である。利用者はインターネットさえ開けば、「ちょいトレFX」を通じてFX取引を行え、動作も軽いことで軽快にストラテジーの選択や運用管理を行える。

 

スマホ対応

 

 「ちょいトレFX」の利用者にとって評判のメリットは、スマートフォンが使える点であろう。android、iphoneに対応しているため、外出先でもスマホを使うことによって、ストラテジーの運用状況を確認して検証したり、ストラテジーを新たに選んだり、稼働を止めたりすることができる。

 

 特に自動売買の場合、スマホは使えないFX業者は多い。こういったスマホが使えない業者では、外出先でストラテジーを操作することができないため、暇な時間を有効活用して運用状況を確認するといった行動ができない。

 

 また、相場が急変して損失がさらに出そうなことが予測された場合などにストラテジーを止める際、スマホが使える業者であればそれが速やかにできるが、スマホに対応していなければ、止めたくても止まられずに余分な損失を抱え込むことになってしまうリスクがある。したがって、評判のスマホが使える点は大きなメリットである。

 

ちょいトレFXにスマホは対応している
ちょいトレFXのスマホ

選ぶだけでも可能

 

 「ちょいトレFX」では、ストラテジー自作するのができる一方で、業者側が作り上げたストラテジーを選ぶことも可能である点でも評判である。


 始めたばかりの頃は、実際にストラテジーをどのように作ったらよいのかがわからない。そのため、実際にできているものを選び、ロジック・戦略を参考にするのもいいだろう。

 

 また、「ストラテジーの自動最適化機能」というツールもある点で評判だ。これは、過去の相場の統計データをもとに、ロジックの条件を最適化すしてツールである。つまり、バックテストの結果で利益を上げ続けるようなストラテジーのロジックを組み立てるものである。