みんなのシストレで「両建て」すれば儲かる?

両建ての例の図解
両建ての例の図解

 みんなのシストレで両建てを行おうと、売りから入るストラテジーと買いからエントリーするものの両方を利用するという戦略をとる人がいるが、こうした手法はあまりおすすめできない。


 円高になった場合でも、円安に移った場合でも、両建てすれば儲かるという意見が少なくない。しかし、自動売買である以上、そもそも両建てを行ったところで、確実にプラス損益になるかどうかは不明である。


みんなのシストレなら、ストラテジー選ぶが重要!

 

 みんなのシストレのような自動売買であれば、ストラテジーの選び方が高利回りを実現するために重要な要素となる。運用成績の利益率の高いロジックのものを取り込むことによって、勝てる確率が上げる。

 

 また、より積極的に自動売買に臨むことで、ストラテジーを選び抜く技術が身につく。両建ての場合、どうしても取引スタイルが「消極的」なものとなってしまう。安全性の面ではかなり良いアイデアとはいえ、自動売買に望ましい姿勢であるとは言い難い。

 

 もし、どうしても両建てを主な戦略として行いたいのであれば、「ストラテジー型」に分類されるみんなのシストレではなく、「リピート系」の自動売買を用いることをおすすめする。

 

 リピート系には、ループイフダンやトラリピ、トライオートFXなどが代表である。小幅な値幅で新規注文と決済注文を繰り返し、頻繁に売買を行う取引スタイルなのが、リピート系の特徴である。

 

 こうした、こまめに売買を繰り返す自動売買が、両建てには非常に向いている。もともとも自動売買の性質が、円高でも円安でも儲かる可能性が高い仕組みである上、両建てという戦略を追加すれば、儲けがより得やすくなる。


 しかし、みんなのシストレにおいては、ポートフォリオを組み込んでストラテジーを選んだり、資金の管理に重点を置く方が、より効率的に利益を手にすることができる。


 したがって、両建てという取引スタイルを「みんなのシストレ」で用いるのは好ましくない。そして、選ぶタイプの自動売買にふさわしい手法を貫くことが、成功を収めるには必要である。


関連記事~今すぐチェック

「みんなのシストレ」の評価&レビュー
みんなのシストレならではの評価のポイントとは何か。レビューも合わせて、どういうところが利点であり、どんな点が欠点があるのか。そんな疑問を解決する。
勝てる!ストラテジーの選び方の基準と手法とは?
みんなのシストレをはじめ、ストラテジーの選び方として、具体的な手法について解説する。参考例として是非読んでほしい記事だ。
自動売買の利回りレベル! 何%ならOK?
自動売買で実現できる利回りとは何%なのか。初心者、中級者、上級者によって出せる年利は異なってくる。そんなレベル別に、達成できるも表について説明する。
【みんなのシストレ】初心者でも月10万円稼ぐコツ!
みんなのシストレで初心者でも月10万円という利益を安定的に稼げるようになるためのコツとは何か。