【みんなのシストレ】最低資金はどれくらい必要?

トレイダーズ証券のFX取引用の自動売買口座である「みんなのシストレ」において、どれくらいの元手が必要となるのか。個人投資家としての最低資金はいくらくらいあれば好ましいのか。

 

だいたいの目安としては、25万円ほどあるのがふさわしい。みんなのシストレで用意されているストラテジーによっては、証拠金として5,000円からでも1つの売買システムを使ってFXの自動取引に参加することができる。

 

しかし、実際の問題としては、5,000円ではとても不十分であり、追い求める利益の金額もかなり小さいものとなり、自動売買に取り組むメリットがないような状態となってしまう。

 

複数のストラテジーを使ってポートフォリオを組むことを考えると、25万円以上は最低でも用意しておくことが望ましいのは間違いない。

なぜ25万円なのか?

 

みんなのシストレでは、最低1,000通貨から取引できるようになっている。日本国内では最も人気の通貨ペアとなっている米ドル/日本円(USD/JPY)の場合、1,000通貨とは千ドル取引することを意味する。

 

1ドル=100円のレートであったと仮定すると、1,000通貨の数量を取引する時に費やす金額は10万円となる。レバレッジが利用すると、証拠金はその25分の1となって、拘束される資金量は4,000円であるが、取引している時価は10万円であるのは確かだ。

 

レバレッジをかけることが物理的には可能であるとはいえ、実際にMAX25倍でみんなのシストレに臨むことを前提に元手を用意するのは、あまりにもリスクが大きすぎる。

 

リスクをあまり抱えずに安全性を重視してみんなのシストレに挑戦するのであれば、実質的なレバレッジは1~2倍ほど考えて資金管理を行うことが大切だろう。

 

また、みんなのシストレのおいても、1つのストラテジーだけを運用するのではなく、同時に複数のストラテジーでポートフォリオを組んで運用することが、リスク管理上は好ましい。ポートフォリオに1度に取り入れるストラテジーの数は2~3個程度がよい。

 

そして、取引数量であるポジション数を1,000通貨程度に抑えた上で、利用するストラテジーの種類の数を2~3個程度にすることを考えると、必要となる最低資金は25万円くらいが下限となる。

 

それでも、FXの自動売買では少ない方

 

みんなのシストレで最低25万円ほどの元手が必要になるのは避けられないといえるだろう。しかし、それでもFX取引の自動売買の中では少ない金額で参加できる部類に入る。

 

FXの自動売買を取り扱っている業者の大半では、5,000通貨、もしくは10,000通貨からしか取引できないという条件を設けている。これらの会社に比べると、少額資金でもストラテジーを用いた自動売買に参加できる方であるといえる。

 

みんなのシストレにおいては、最低1,000通貨から参入できるという好条件になっているのが大きなメリットである。したがって、資金力があまり豊富ではない主婦や学生でも、簡単に挑戦できるようになっている。

みんなのシストレ

 

運営:トレイダーズ証券

種類:選択型シストレ(選ぶタイプ)、MT4も利用可能

サービス開始:2014年5月

 

≫口座開設はこちら

 

(約5分で完了) 


関連記事~今すぐチェック

みんなのシストレの評価&レビュー!
みんなのシストレにおいて、利用者の評価はどうなっているのだろうか。どんな点が良く、何が不足しているのか。レビューも合わせて説明する。
みんなのシストレの口座開設の流れとかかる日数!!
口座開設を行うためには、何を行うのが必要となるのか。また、審査の基準とそれにかかる期間は何日なのか。
みんなのシストレとは、どんな仕組みか?
みんなのシストレの評判について。どんな仕組みになっていて、他の業者のFX自動売買との違いは何か。
iPhoneは使えない? みんなのシストレの短所!
スマートフォンの中でも特に人気のiPhoneを使ってみんなのシストレの操作を行うことは本当にできないのか。短所の規模はどれくらいのものなのか。