iPhoneは使えない? みんなのシストレの短所!

みんなのシストレでは、iPhoneにもandroidにも対応したアプリが用意されている。App StoreまたはGoogle Play Storeから無料でダウンロードすることができ、制度上はFXの自動売買用口座においてもスマートフォンが利用可能なことになっている。


スマートフォンのためのアプリが用意されていることによって、外出中であっても自分の口座残高や保有中のポジションの評価損益の状況を確認することができ、現時点でのFX運用がどうなっているのか把握できる。

アプリでできることは限られる!

しかし、実際にはあまり利用できる範囲がパソコンからのアクセス時と比べて大幅に小さい。アプリでみんなのシストレにログインすると、「セレクター」をコピーしたり、ストラテジーの運用成績などのデータを閲覧したりすることができない。

 

このため、iPhone経由では自動売買のストラテジーを探す、選ぶ、削除するといった操作ができない。

 

できることといえば、手動による新規注文・決済注文の発注くらいであり、従来の裁量FXの場合とほとんど同じ内容の操作しかできないのが現状となっている。

 

みんなのシストレのストラテジーに関して、各シグナルが過去にどんな実績を出してきたのか、利用している人の数は具体的に何人いるのか、ドローダウンはどれくらいの規模になっているのか、などを調べるためには、パソコンからログインして行う品方法はない。

 

収益率ランキングや損益グラフも、iPhone、androidアプリでは閲覧することは不可能だ。こうした点から、アプリを使うことによるメリットはそれほど大きなものではないといえるだろう。

 

使用用途としては、相場の急変時などで直ちに決済注文を出さなければならない時にスマホ経由で迅速に決済させるといった「緊急時」のためのアイテムという使い方程度が好ましい。

 

とはいえ、外国為替市場ではいつ何が起こるかはわからない世界であるのは事実である。場合によっては、速やかに行動をとらなくてはならない場面に出会う可能性も十分に存在する。したがって、アプリを自分のiPhoneなどのスマホにダウンロードしておくことは、決して無駄な行為とは言い難い。

 

ストラテジーの操作ができるFX自動売買とは?

 

ところで、スマホ経由でもストラテジーの検索や管理画面の操作ができるFXの自動売買を提供している会社は少ないが、あることにはある。

 

インヴァスト証券(シストレ24、トライオートFX)、FXプライム(選べるミラートレーダー)などでは、完全にiPhoneなどのスマートフォンからでも取引口座にログインして、管理画面の操作を行うことができる。

 

しかし、やはり大半の業者ではまだ未対応となっているところが多いのが現状である。特に、MT4となれば、アプリが存在してもEAに関する操作ができない場合がほとんどで、逆に操作可能な業者は皆無である。

 

iPhoneでも管理画面の操作ができるFX自動売買

みんなのシストレ

 

運営:トレイダーズ証券

種類:選択型シストレ(選ぶタイプ)、MT4も利用可能

サービス開始:2014年5月

 

≫口座開設はこちら

 

(約5分で完了)