「みんなのシストレ」で稼げない理由は何?

みんなのシストレで検証しても稼げない理由

みんなのシストレで利益を上げるためにはストラテジーの検証を行うのは不可欠だ。しかし、どんなに素晴らしい分析をやったとしても稼げない場合もある。

 

どうして、儲からない運用成績になるのか。また、収益率を安定的に上げるには、どうすればよいのか。

 


ストラテジーの検証しても稼げない理由とは?

 

「みんなのシストレ」のおいて、ストラテジーの検証を行っても、常に稼げるというわけにはならない理由とは何か。それは、確率上の問題にある。確率の数値が高ければ、それだけ成功する場数は多くなる。

 

ただ、それを逆に考えるとどうなるだろうか。確率がどんなに大きくても、それが100%でない限り、予測が当たらない場合が存在するということになる。そんな不確実性が存在するのが、マーケットの法則であり、ストラテジーのシグナルが当たらない原因である。

 

したがって、長期的には利益を伸ばせる実力あるストラテジーであってとしても、一時的に損しやすい環境に当たってしまう場合があるのだ。また、今までは収益力があったが、これからは収益率が低下して「負けるストラテジー」に変化する例も否定できない。それが現実なのである。

 

よって、ストラテジーの分析のやり方や心構えをどんなにすばらしい方法で行ったとしても、不確実性が存在する以上は、稼げないという結果を被る経験をするのは避けられない運命であるというわけである。

 

それでも検証は絶対必要!

 

不確実な現象によって、どんなに分析と検証を実践しても儲けることができない場面に遭遇する場合があるからといって、そもそもストラテジーの検証を行う必要はないということを意味するわけではない。

 

検証を実行に移すことで、それでも少なからず自己資産に対する収益率が上がるのは確かである。事前に選ぶべきストラテジーを上手に選抜する作業によって、より儲かる確率が大きいものだけを選ぶ抜くことができる。

 

確率自体が大きければ、ランダムに選ぶ場合よりも大幅に利益が上がる可能性が大きい。確率が50%の時と70%の時では、後者の方が収益が出る可能性が大きい。つまり、確率が大きい状態を維持して場数を踏めば、次第に収益が上げられるようになるというわけだ。

 

「みんなのシストレ」で実際にポジションを持ち始める前に、てストラテジーの選び方を徹底することによって、収益率が高まる確率を上げられる。よって、さまざまな種類のロジックがある中から、利用者自身がストラテジーを検証して厳選してこそ、利益を稼げるようになるのである。

 

もし、「稼げない」に悩んでいるのなら

 

もし、あなたが「みんなのシストレ」を利用していて稼げない状況に悩んでいるのなら、まず最初に見直してみよう。本当に自身がストラテジーの検証を行って、数百種類のロジックの中から収益力があるものだけを厳選しているかどうかを振り返ることである。

 

以外と多くの人が、実際にはランダムに近い状況で選んでいる。明確な根拠を持たずにストラテジーを選び、それをポートフォリオに入れて稼働し始める例が多い。これらの人々の場合、本来やるべき分析や検証をまったくしていない。いい加減なやり方になっているのである。

 

やり方が間違っているのであれば、利益よりもむしろ損する確率の方が高くなる場合も出てくるだろう。そして、損する危険性が現実化して、本当に稼げない運用成績をたたき出すことになってしまう。

みんなのシストレ

 

運営:トレイダーズ証券

種類:選択型シストレ(選ぶタイプ)、MT4も利用可能

サービス開始:2014年5月

 

≫口座開設はこちら