あの有名な「エコトレFX」の評判な特徴とは何か?

ひまわり証券【ひまわりFX】

ひまわり証券のエコトレFXについて、どんな点で評判なのかを説明する。何がメリットであるのか。また、特有の特徴とはどんなところなのか。

エコトレFXの特徴とは?

エコトレFXの特徴と評判。

「エコトレFX」とは、ひまわり証券の自動売買システムの名称である。エコトレFXもまた、ミラートレーダーと同じく評判の「ストラテジー選択型システムトレード」という自動売買の一種である。

 

利用者はストラテジーをひまわり証券が提供するものを選ぶだけであり、自分で作成したり、第三者から購入する必要がないことから評判が高い

 

ミラートレーダーでは、利用者が選ぶものはストラテジーだけを選ぶ仕組みであるが、エコトレFXの場合は、売買システム、通貨ペア、時間の枠組みをそれぞれ指定することができる。特に、時間の枠組みを自由に指定できる点は評判である。

 

MT4のEAも無料で利用できる?

シグナル(ストラテジー)の提供者
エコトレFXのシグナルプロバイダー

エコトレFXの売買ストラテジーはすべて国内から集められたものである。ストラテジーの供給源は、MT4(メタトレーダー)のEAを作製・販売する「テラス」や「ゴゴジャン(fx-on.com)」などが挙げられる。

 

完全に無料であるとは言えないが、取引コストはスプレッドと「シストレ口座手数料(片道108円)」だけであり、それ以外に支払わなければならない手数料は存在しない。

 

そのため、MT4のEAとしてこれらのストラテジープロバイダーが取り扱うものを、エコトレFXでは「シストレ口座手数料」で利用することができる点で評判を得ている。

 

MT4のEAは平均して3万~5万円ほどの価格で売られているため、エコトレFXで「シストレ口座手数料」の108円とスプレッドのみで利用できる点は非常に大きなメリットであろう。

 

また、MT4とは違ってエコトレFXはパソコンの電源をオフの状態でも取引が継続される。MT4では、パソコンの電源をオフの状態でも取引したい場合にはVPSが必要であるが、エコトレFXでは不要であり、追加の手間や費用が掛からないことも評判が良い理由だ。

 

ところで、各ストラテジーの説明も日本語で書かれているため、戦略の詳細をも理解することができる。ミラートレーダーでは戦略の説明が英語で書かれているのがほとんどであるため、理解に苦しむも多いが、説明のわかりやすさがエコトレFXの特徴であり、高い評判の根拠であろう。

 

ポートフォリオジェネレーター

 

エコトレFXの最大の特徴は、評判になっている「ポートフォリオジェネレーター」という機能の存在ではないだろうか。「ポートフォリオジェネレーター」とは、2つ以上の複数のストラテジーを組み合わせて、最適なポートフォリオを自動でつくるための機能である。

 

選択型システムトレードではふつう、1つだけのストラテジーで自動売買を行うのはよくなく、複数のストラテジーを組み合わせるのが好ましい。


1つだけの場合、一度でも大きな損失を出してしまうと、取引資金のすべてに対する損失のダメージが大きくなってしまう。そこで、複数組み合わせることで、損失のリスクを分散させるのが望ましいのだ。

 

「ポートフォリオジェネレーター」では、異なるタイプや性質のストラテジーを自動で最適な組み合わせをつくってくれるため、リスクの分散の方法として非常に良いツールである。「ポートフォリオジェネレーター」、あるいはそれと同様のツールはミラートレーダー各社にはないために評判は高く、エコトレFXの大きなメリットである。

 

エコトレfxの「ポートフォリオジェネレーター」
ポートフォリオジェネレーター

1,000通貨取引不可

 

エコトレFXのさらなる評判を妨げているデメリットとしては、1,000通貨取引ができない点である。最低取引通貨量が1万通貨であるため、一定の資金力が必要になってしまう。


ミラートレーダーの業者でも、最低条件が5,000通貨となっているが、エコトレFXはその倍の10,000通貨が最低ラインとなっている。とても少額投資には向いていないといえる。

 

特に複数のストラテジーを組み合わせる場合、1つのストラテジーあたりの取引量は少ない方が好ましい。エコトレFXでポートフォリオを組むことを考えた場合、最低でも3万通貨ほどのポジションを取る資金が必要となるだろう。

 

したがって、少額で自動売買を行いたい人からは、最低資金の面で評判は良くない。大きな金額の元手がそもそも求められるというところが、エコトレFXの欠点である。


こうした特徴から、ひまわり証券「エコトレFX」はやや資金源に余裕のある人に向いている自動売買の種類と結論付けられる。30歳以降の会社員におすすめな一方、主婦やパート社員には向いていない。

ひまわり証券【エコトレFX】

エコトレFXとは?

 

運営会社:ひまわり証券

種類:選択型シストレ(サーバー型かんたんシステムトレード自動売買ツール)

サービス開始:2010年4月

 

≫口座開設はこちら

 

※約5分で完了