エコトレFXで「儲からない」理由と解決策!?

 エコトレFXで「儲からない」という運用成績をたたき出し、全然稼げないことに対して不安を持っている人は、決して少なくはないだろう。参加者の内、過半数の人々は、まったく勝てないことを悩んでいるという情報もある。

 

 そうした、利益が上がらない理由とは何だろうか。そして、そうした原因を取り除いて収益率を上げるためには、一体どうすれば良いのか。そうしたエコトレFXにおける疑問を、今回のテーマとする。


 もし「エコトレFX」に挑戦しているが、始めてから何か月も経っても稼げないことに悩んでいるのであれば、まずはあなた自身が以下のような「儲からない原因」に当てはまっていないかどうか、自己チェックしてほしい。

儲からない原因は必ず存在する!

 

  1. ストラテジーの選び方が悪い
  2. ポートフォリオができていない
  3. 入れ替えのタイミングが悪い
  4. ポジション数が不適切

 

 ひまわり証券の「エコトレFX」のストラテジーの運用実績に関するブログ記事が、世の中には多く出回っている。そうしたブログを目にすると、エコトレFXで高い収益率を実現することはとても簡単であると感じる場面も少なくない。

 

 しかし、実際に高い利益率を誇っているような「成功者」はほんの一部の人々でしかない。エコトレFXユーザーの大半は苦戦を強いられている。とはいえ、そうした、勝てないという多数派には原因がある。


 上の4つが、その典型的なものである。もし、この記事を読んでいるあなたもエコトレFXで稼げない状況にある「負け組」の一員であると思ったら、このような要素に自分が当てはまらないかどうか、確認してほしい。そして、もし当てはまったら、儲からない理由を解消してほしい。


1.ストラテジーの選び方が悪い

 

 儲からない1つ目の原因は、ストラテジーの選び方が悪い点である。エコトレFXで自動売買を始めるには、まず利用するストラテジーを一覧の中から選ばなければならない。しかし、負け組の多くは、この時点でもう既に戦略が誤っている。

 

 ストラテジーの選び方の基本原則は、長期的な視点で分析することである。長い期間に渡って利益を上げているようなロジックを選ぶのが原則であり、短期的な運用実績だけで判断してはいけない。

 

 判断基準としては、1年以上の損益グラフを表示した場合に、概ね右肩上がりの曲線を描いているかどうかという点である。右上がりの損益グラフになっていれば、そのストラテジーが長期的な視点で見て、利益を伸ばしていることを示している証拠だ。

 

 長期的に高い収益率をたたき出しているストラテジーだけを選ぶことで、この先エコトレFXでの利益が稼げることが期待できる。よって、右肩上がりの損益グラフのストラテジーを用いることで、儲からない原因を解消することができる。

 

2.ポートフォリオができていない

 

 儲からない原因の2つ目は、ポートフォリオができていない点だ。特に、自動売買にはあまり精通していない人の場合、複数のストラテジーを組んでポートフォリオを作るという発想が欠けている例が多い。エコトレFXで利用するストラテジーが1つだけという場合が少なくない。 

 

 2つ以上のロジックのものを利用することで、万が一1つのストラテジーで大損しても、元手全体に対するダメージの大きさは限定的なものとなる。一方、1つだけしか用いなかった場合、大損を一度でも経験すれば、大ダメージを被ってしまう。

 

 そうした大損のリスクを下げるために、ポートフォリオを作って複数のストラテジーを同時運用することが求められるのだ。こうして、リスクの分散を実現する行動によって、稼げなくなる要因を解消することができる。


3.入れ替えのタイミングが悪い

 

 儲からない原因の3つ目として、今使っているストラテジーと新たに選ぶものと交換するタイミングが悪い点が挙げられる。負け組の場合、特に手法的な根拠なく、ただ気分によって入れ替える場合が多い。

 

 いい加減に入れ替えてしまうと、今まで使っていたロジックに高い収益力があったとしても、そのパワーを利用することなく使い終えてしまうことになる。せっかく、「ストラテジーの選び方」でしっかりと優秀なロジックを選定したとしても、結局は無意味なものとなってしまう。

 

 また、コロコロと頻繁に入れ替える人もかなり多い。これらの人々は、運用成績を短期的な視点でしか見ず、長期的な視点に欠けている。一度運用開始したものについては、ある程度長期的に利用してから初めて性能の良し悪しを判断するのが好ましい。

 

 エコトレFXにおいて、上手く稼げるようになるためには、手法通りにストラテジーを入れ替えるのが不可欠であり、さらに長期的な結果を見てから、継続して運用するか、入れ替えるかの判断をするのが重要である。そして、これもまた、稼げない状態から解放される道が開けるカギとなる。

 

4.ポジション数が不適切

 

 4つ目の儲からない状況の理由は、ポジション数が不適切な点が挙げられる。自動売買で保有するポジション数は、自分の資金的な事情に見合った大きさでなければならない。

 

 しかし、稼げない状態にある人の多くは、エコトレFXにかけるレバレッジの大きさが、元手の余裕を超えた大きさにしてしまう。過剰なレバレッジに設定した場合、もし運悪くすべてのストラテジーで巨大なドローダウンが発生したら、瞬く間に大損してしまう。

 

 レバレッジの理想的な範囲は、1~5倍程度である。また、10倍を超えてポジションを取るのは、資金管理上とても危険である。自分の元手に見合ったポジション数に抑え、可能な範囲内で大損の可能性を低く抑えておくのが好ましい。


まとめ…解決策とは?

 

 エコトレFXで儲からない運用成績になっている状況の解決法として大切なのは、ただ気分や感情のままいい加減に自動売買の管理画面を操作するのではなく、手法通りに操作していくという行動である。

 

 自分の願いに反して、稼働しているストラテジーで損失決済される数が少しでも増えると、どうしても何か手を付け加えて、状況を改善させようとしてしまうことがある。しかし、それは本当の意味での解決策ではない。

 

 本人は失敗したと感じた瞬間があっても、相場の少しの乱れによって少々のドローダウンとなっただけという場合が多い。多少損したからといっても、様子を見れば徐々に収益力が回復してくる。仮に放置して悪い結果になったとしても、その時になってから止めればいいだけの話である。

 

 したがって、短期的な結果で動揺するのではなく、長期的な視点を持って取引画面の操作やポートフォリオの管理を行っていることで、エコトレFXで収益を稼げるようになるのである。

関連記事~今すぐチェック

ひまわり証券「エコトレFX」の評価&レビュー
エコトレFXならではの評価はどんなものなのか。何がメリットであり、何が欠点となっているのか。レビューも掲載。
あの有名な「エコトレFX」の評判な特徴とは何か?
評判のポイントについて。どんな仕組みになっているのか。好評のツールとは何か。
ループイフダンの評判! 何が特徴?
エコトレFXのストラテジーの1つである「ループイフダン」の評判について。アイネット証券のプログラム。

エコトレFXとは?


運営会社:ひまわり証券

種類:選択型シストレ(サーバー型かんたんシステムトレード自動売買ツール)

サービス開始:2010年4月

 

≫口座開設はこちら

ひまわり証券【エコトレFX】