トライオートに向いている人とは?

 インヴァスト証券の「トライオート」に向いている人とは、どんな人々なのだろうか。「自動」で発注されるシステムを持っている反面、手動で操作する局面も多いため、「裁量」や「手動売買」の要素も含まれるトライオートは、シストレ24をはじめとする完全な100%の自動売買とはまた別のユーザー層に評判が高い人気の取引ツールである。


 トライオートに向いている人とは、次のような人ではないだろうか。「オート」と「マニュアル」が入れ混じったシステムとして、以下の3通りの特徴や考え方を持つ場合に、以上におすすめの半自動売買ツールであろう。


どんな人に向いているのか?

  1. 自動売買にも裁量取引にも挑戦したい
  2. テクニカル分析を極めたい
  3. トレードに自信がない

 

1.自らの技術も活用できる

 

 トライオートは、自動売買と手動売買の中間的なシステムトレードのプログラムである。エントリー(新規注文)やエグジット(決済注文)はコンピューターによって自動で行われるものの、どんなタイミングで発注するのかというルールを決めるのは、ユーザー自身である。投資家が自ら数値や手法を指定することによって、コンピューターは発注のシグナルを出すのである。

 

 このように、自分で戦略や手法を設定するしくみになっていることから、トライオートでは、投資家自身の外国為替相場の分析力や読み解く力に、収益を得られるかどうかがかかっているのである。したがって、自動売買に参加したい気持ちがあるのと同時に、裁量による手動売買にも挑戦したい人におすすめのトレード・システムであろう。

 

2.テクニカル分析を極めたい

 

 トライオートでは、シストレ24と違って、いつ相場を張り、いつ手仕舞うのかは自分で決めることになっている事実から、テクニカル分析の技術がトレードの際には求められる。したがって、テクニカル分析の技術を向上させたいという意思がある人にはとてもふさわしいトレード・システムである。

 

 テクニカル分析は。裁量トレードの手動売買では絶対に求められる重要な技術である。そんな分析力をトライオートで養うことによって、将来的には手動でFX取引に挑みたいと考えている人にとっては、練習の場ともなり得ることであろう。このように、テクニカル分析を向上させたいと考えている投資家にはとても向いているツールであることは確かである。

 

3.トレードに自信がない

 

 手動売買となってしまうと、トレードに自信を持てなくなってしまうことはよくある例である。すべての動作が自分の手に左右される状態になってしまうと、不安などの心理的な負担を抱える人も少なくはない。そんな中で、トライオートは、そういった投資家をサポートするシステムでもある。

 

 ロジックを組むのは人間であり、注文を出すのはコンピューターである構造であることによって、自動化されたプログラムが取引してくれる。この点から、100%手動によるFXに関しては不安や恐怖を感じてしまい、なかなか思うように注文を出せない人であっても、トライオートであれば少なからず安心してFX取引に参加できる。

 

 裁量トレードである手動による取引のときよりも、自動売買の要素を取り入れることによって安心感をもてる点が、トライオートならではのメリットであり、トレードに自信がない人に向いているツールである。