トラッキングトレード、手動での決済も可能!

トラッキングトレード

他の自動売買と同じように、トラッキングトレードもまた手動で決済することができる。売買システムによる自動での発注だけでなく、自分の手でも自由に決済注文を出せる仕組みが整っている。

 

一度トラッキングトレードによる自動取引を始めたらひたすらポジションが手じまわれるまで待たなければならないわけではない。相場の急変時における対応や、口座解約の時などにはとても便利な機能である。

 

手動決済の機能の有無に関して何か不安に思う必要はまったくない。いつでも好きな時にポジションを手放せるので安心だ。

むやみに使う機能ではない!

 

ただし、むやみに手動で決済注文を出すのは避けるべきである。トラッキングトレードは本来自動によってコツコツと利益をFX相場で積み重ねていくためのツールである。

 

売買システムにFX取引を任せることでトラッキングトレードのメリットを受け取ることができる。そこへ手を加えてしまっては、従来の裁量FXとほとんど同じものとなってしまい、トラッキングトレードを使用する意味がない。

 

頻繁にやれば、単なるコストのかかる裁量取引となる。ということで、基本は放置して自動売買を続けておくことが好ましい。

 

また、裁量で取引すると感情に左右されやすい状態にもなりやすい。感情の要素が加わると、手法に沿った取引よりもランダムによる取引に近いものとなってしまう。

 

自動売買のメリットの1つとして、感情に左右されずにFXができるという点が挙げられるが、もし頻繁に手動による決済を行っていくと、自動売買ならではの利点が消えることとなる。

 

FX取引に対して自分の感情の要素が入り込まないようにするためには、100%売買システムによる自動取引を維持し、ある程度は「ほったらかし」にすることが求められるだろう。

 

こうしたことから、手動による決済注文を発注する場面はかなり少ない。何か異例の事態が起きた時の対処法という程度の機能として受け止めておくのが良いではないだろうか。

関連記事~今すぐチェック

「トラッキングトレード」の評判! 何が長所・短所?
トラッキングトレードならではの評判・口コミについて。
FXの自動売買が使えるネット証券7社の比較!!
FX自動売買の証券会社7社の比較を行う。
ミラートレーダーの業者BEST5の比較
ミラートレーダーを取り扱っている5社の比較。
ループイフダンの評判! 何が特徴?
同じくコツコツ型の自動売買「ループイフダン」について。