【iサイクル注文】1,000通貨からでも完全できる!

コツコツと一定の値幅ごとにFXの売買を繰り返しているタイプの自動売買「iサイクル注文」では、最低1,000通貨からの取引ができるようになっている。外為オンラインのminiコースを利用すれば数千円の元手しかない状態でもシステムトレードに挑戦できる。

 

FXの自動売買を取り扱っている会社においては、最低単位が高い数値になっているところがたくさんある。たとえば、ミラートレーダー各社では最低5,000通貨からとなっている。また、1万通貨単位という条件になっている業者も少なくない。

 

そうした情勢の中で、「iサイクル注文」で1,000通貨での取引ができることは非常に大きな長所であるといえる。特に個人でFXの自動売買に参加する場合にはメリットの度合いが大きい。

何がメリット?

1,000通貨からFXの取引ができることのメリットとしては、少ない元本資金で低レバレッジで投資を行える点が最も大きい。

 

元手が少ないのにレバレッジを大きくすると、過剰にリスクをとることになる。ポジションを持っているだけで許容範囲を超えて資産減少のリスクを取り込むことになってしまうのはかなり危険な行為であることは言うまでもない。

 

少額資金。・低レバレッジでの運用が可能な環境があれば、こうしたリスクを最小限に抑えながら自動売買に取り組むことができる。

 

もしまとまった資金があるのであれば、それをいくつかに分割してポートフォリオによる運用ができる。もちろん、レバレッジに頼らない状態にしておくことも可能となる。

 

「iサイクル注文」であれば、複数の通貨ペアに資金を回すことができる。また、「iサイクル注文」による自動売買と従来の裁量トレードを併用することもできる。

 

元手の半分は「iサイクル注文」に用い、残りの半分はチャート分析を自分で行う裁量FX取引に費やすといったやり方ができる。これが、1,000通貨から参加できることのメリットである。

 

まとめ

 

iサイクル注文が1,000通貨取引に完全に対応している!

 

メリット

1)少額の元手・低レバレッジで自動売買ができる

2)投資対象を複数に分けられる

3)裁量と自動の併用が可能