ミラートレーダーで勝てない理由! 3つの原因とは?

ミラートレーダーで勝てない理由について、3つの原因を取り上げる。今流行のFXの自動売買「ミラートレーダー」でシステムトレードを始めたが、実際にはなかなか勝てないで稼げない、あるいは儲からない状況が続いて、損失がひたすら膨らむばかりという経験をしている人は少なくない。

 

この記事を読もうとしているあなたもその1人かもしれない。


負ける原因として、収益が伸びないのはなぜなのか。どうしてミラートレーダーで稼げないのか。こういった、利用者であるあなたが利益が出ないと悩むことになる理由は3つ挙げられる。


何をやっても勝てないという状態には、必ず何らかの理由が潜んでいる。利益を上げて儲かる状況を作り出すためには、そんな潜んでいる原因を一掃し、可能な限り損失が出やすい環境から脱却することが求められる。


「資産が減り続けることに悩むあなたは何が原因となっているのか」という問いの答えは、以下の3つであろう。

 

勝てない3つの理由とは?

 

  1. ストラテジーの選び方が悪い
  2. ポートフォリオの運用管理ができていない
  3. トレーディングルールを持たない

 

ミラートレーダーで勝てない理由には、明確な原因が必ずある。しかし、収益が稼げない理由は、不調な状況が続いている期間の長さによって違い、さらに対策する方法も異なる。

 

短期的には収益が伸び悩んでいる場合であれば、勝てない理由として、ただの偶然的な出来事である例も多く、特に原因を突き止めることは難しい。また、短いスパンでの負ける傾向を回避することも難しく、どうしても損が増える局面に出会ってしまう場合が少なからずある。

 

こうした短い間において、好ましくない損益状況になっているなら、特に心配するような問題ではない。どうしても、少ない取引回数でいきなり安定的な成績を出すのはほとんど不可能である。ここでは、まずは様子を見ることが求められる。

 

しかし、長期的に損する傾向が続くのであれば、そんな状況にははっきりとした原因が含まれる。そして、そのほとんどの原因こそが、「勝てない3つの理由」のいずれか、あるいは、すべてであるはずだ。

 

ミラートレーダーを用いた自動売買で、いつになっても勝てない運用成績である点で悩んでいるならば、まずは以下の3点を理解して、負けているもととなっている理由を探し出して、それを改善させるのが重要だ。

 

ミラートレーダーでまったく勝てない!理由と原因! どうして稼げない?

1.ストラテジーの選び方が悪い

 

ミラートレーダーで勝てない理由の1つ目は、ストラテジーの選び方が良くないという点が挙げられる。

 

どのストラテジーを選ぶのかを決める際に、運用実績を調べたり、売買の方針や特徴を把握するなど、ストラテジーの検証を十分に行う過程が不足しているから勝てない。


その時の気分で稼働開始ボタンをクリックするなど、いい加減に何も根拠もなくランダムに近い状態で選定する人が収益を伸ばすのは困難だ。数ある種類の中から優秀なものだけをピックアップしなければならない。

 

また、短期的な運用成績だけを見るのも勝てない理由となってしまう。ミラートレーダーに関わらず、自動売買のストラテジーを選ぶ際には、長期的な運用成績を重視することが大切である。短期的な期間で得られた取引回数の少ない結果には、偶然性や不確実性が多く含まれるため、短期的な運用実績を重視するのは良くない。

 

ところが、ミラートレーダーで勝てない人の場合、多くの人は長期的な運用実績を考慮せずに、短期的な実績ばかりに目を向けてしまう。目先の利益に集中してしまうのだ。だが、長期結果を重視しなければ、システムトレードで勝てるようになるのは難しい。

 

さらに、ストラテジー選びに一貫性を持たないことも、ミラートレーダーで勝てない理由の1つである。一貫性とは、常に決まったトレード手法を用いることである。収益が伸びない人の場合、ストラテジーの選び方には毎回違った手法を使う、あるいは数回で手法を変えてしまう。

 

中には、そもそもストラテジーの選び方に明確な基準を持たないものも存在する。この場合もまた、利益が出ない理由となり、自然とミラートレーダー儲けられない結果になってしまうのだ。

 

2.ストラテジーの運用管理が悪い

 

ミラートレーダーで勝てない理由の2つ目は、ストラテジーの運用管理が悪いという点が挙げられる。運用管理とは、定期的に運用成績を確認し、必要があれば何かしらの処置を行うことである。

 

つまり、目標となる利益に到達することができたら、利益を確定させるためにストラテジーを止め、逆に損失が損切りのラインに達したならストラテジーを止めて損切りを行うことが運用管理であり、ミラートレーダーにおいて必要な過程なのである。

 

しかし、ミラートレーダーで勝てない人の多くは、運用管理をしっかりと行わない。ストラテジーの運用成績については一応確認する場合は多いものの、ストラテジーを止める明確な基準を持たないことが多く、利確のタイミングと損切りのタイミングを決めていない人が多い。

 

そのため、十分な利益が出ても利益を確定せず、損失が一定以上の額が出たとしても損切りを行うことなく、利益を得る機会を失っていくのである。それが勝てない理由だ。

 

また、頻繁にストラテジーをコロコロ入れ替える行動も収益が出ない状況に陥る理由である。頻繁にストラテジーを入れ替えるということは、実際に運用している期間が短期間であるということだ。

 

短期的な結果には偶然性が多いことで、得られた運用成績もまた偶然にして生まれたものだ。ランダムな偶然性に頼ってシステムトレードを行っても勝てないわけがない。

 

さらに、永遠に同一のストラテジーを使い続けることも勝てない理由である。永久的に利益を上げ続けるストラテジーというものは存在しなく、いづれはドローダウンに入ってしまう。いつまでも同じ結果が出続けることは相場の性質上ないため、必ずストラテジーを止める基準を持つことが大切なのである。

 

3.トレーディングルールを持たない

 

ミラートレーダーで勝てない理由の3つ目は、トレーディングルールを持たないという点である。トレーディングルールとは、別の言い方をすれば「手法」と言われるものだ。


ミラートレーダーで勝てない人の中には、ストラテジーを選んだり、止めたり、入れ替えたりする際に、決まった根拠を持たない人がいる。

 

明らかな根拠を持たず、勘やひらめきで行って、ある瞬間の感覚だけで行動するという人が少なくない。こうして、トレーディングルールを持たずに取引に参加してしまうところもまた、勝てない理由の1つである。

 

ストラテジーを選ぶ際にも、それを止める際にも、別のものと入れ替えを行う際にも一貫したトレーディングルールを持たなければならない。トレードに手を付ける場合には、基準化された根拠(ルール)に基づいて行うことで、一貫した行動を取ることができる。

 

そして、ルール化した手法だけに沿った行動を取り、ブレのない一貫した行動によって、自分のやり方に実力があるのかどうかといった、さまざまな検証を行うことができ、勝てる根拠を見つけ出せるのだ。

 

したがって、揺らぐことがないトレーシングルールを確立し、ランダム性や偶然性にできる限り左右されないトレードができるようになって、ミラートレーダーで勝てるのである。

 

また、取引するポジション数についても、数量を決めていない場合が多い。つまり、資金管理ができていないということである。資金管理も自動売買では重要なことであり、どのくらいの利益を目指し、どのくらいの損失が予測されるのかを把握する際に、資金管理ができていなければ、それらを知ることは不可能だ。

 

よって、勝つための根拠と一貫性、損失への準備が不足していることが、勝てない理由なのである。稼働するかどうかを判断する根拠や、撤退の基準、ポートフォリオの入れ替えといった、ポートフォリオ運用に関する「トレーディングルール」に加えて、保有するポジション数に関する資金管理の面でのルール化した手法も必須となる。


儲かるようになるためには?

 

  • 固定化された手法を確立
  • ドローダウンが拡大したら稼働停止させる
  • 長期的にルールを守り続ける

 

ミラートレーダーで利益を儲けることができるようになるためには、まず最初に「明確な手法」を確立しなければならない。固定的なやり方でしか取り組まないという姿勢を意識して臨むのが最適な手法であることを理解する。

 

次に、ストラテジーの選び方を確立する。より収益力のある優秀なシグナルを用いるために、そうした収益性の高いものを選定する方法を見つけることが求められる。

 

ストラテジーを稼働し始めたらあとは「ほったからし」で放置するというのはよくない。定期的に運用しているストラテジーの成績(損益状況)を確認し、ドローダウンが更新している状態のものがあれば止める。

 

そして、止めたストラテジーの代わりとなるシグナルを新たに選び直す。こうしたサイクルを繰り返していくことによって、ミラートレーダーで儲かる基本姿勢が出来上がるのである。

 

短期間では直ちに利益が儲からないという場合もある。しかし、それでも長期的にこのような基本姿勢を守っていけば、どこかのタイミングでは必ず優秀なストラテジーに出会え、利益は少なからず入る。そうであると私は確証している。

関連記事~今すぐチェック

FXで負けるのが怖い!! 損失を恐れる人たち!
FX取引で負けるのが怖く、なかなか実践することに手を出せない人が多い。「損失恐怖症」といわれる人々だ。彼らが恐れるのは損失が発生することである。そんな現状と克服法を述べる。
ミラートレーダーで勝つ方法とは何か?
ミラートレーダーで利益を稼いで勝つための方法について。どうすれば、上手く自動売買に取り組むことができ、成功できるか。手法を考える前に、まずこれを読んでほしい。
ミラートレーダーで必要な資金管理とは何だ?
ミラートレーダーで求められる資金管理について、どんな点に注意してリスクへの対策を行わなければならないのか。負けない手段の1つとして、考え方や方法を解説する。
勝てる!ストラテジーの選び方とは?(手法と基準)
ミラートレーダーをはじめとする選択型シストレにおける、具体的なストラテジーの選び方を説明する。より詳しく述べ、参考例の1つとして是非読んでほしい。

ミラートレーダーが使えるFX会社

インヴァスト証券「シストレ24」

ミラートレーダーを取引プラットフォームとする自動売買の口座であり、ストラテジーの種類数が豊富。支援ツールをはじめとする機能が満載。

FXプライム「選べるミラートレーダー」

選べるミラートレーダーもまたTradencyの自動売買ツール。支援ツールなどのサービス面とスプレッド幅のバランスが取れた会社として知られている。

セントラル短資FX「セントラルミラートレーダー」

Tradencyのミラートレーダーを採用。スプレッドが小さいのが特徴。ヘッジファンドストラテジーという独特のプログラムも人気。

対象としている自動売買の種類

FXの自動売買は勝てないか

 

 「ミラートレーダーで勝てない理由」の記事で対象としている自動売買ツールは、すべての選択型システムトレードである。したがって、「エコトレFX」や「みんなのシストレ」に加えて、リピート系の自動売買でも当てはまることである。これらのツールを使っている場合でも、収益が伸びずに勝てない理由については、どれもまったく同じである。