自動売買で資産運用の勝ち組になる

 投資を通じて資産運用で「勝ち組になりたい」、「成功を収めたい」と考えたことはないだろうか。自動売買でFX取引という資産運用を行うことによって、勝ち組になれるかもしれない。システムトレードという自動売買は、資産運用を通じて資産を増やす画期的な手段であろう。

 

 通常の裁量・手動で行う株式取引やFXトレードの場合、相場の分析に時間がかかるという欠点がある。また、自分で考えた手法に沿ってエントリーやエグジットの狙い時を見張るのが必要である。したがって、資産を増やしたいと思っても、実際にはやるべき行動や判断が多いことから、手間がかかる作業としてやりたくないと考えたくなる原因となっている。さらに、投資には損失や元本割れのリスクが常に存在するため、手間がかかる要因は避けたいと考える要因を後押ししている。

 

 システムトレードの自動売買であれば、これらの投資における行動と判断は自動化された機会がすべて行ってくれる。売買プログラムがすべて自動発注してくれることから、相場の分析についても人間が行う必要がない。したがって、時間の面でも作業の手間の面でも効率が良く、コストも決して高くない。

 

 投資信託もまた、他人に運用を任せるしくみという点では似ている。他人が相場の分析や投資行動を行ってくれることから、資産運用を行う本人が直接行わなければならない手間はない。しかし、コストが高く、取引スタイルが長期投資になるというデメリットがある。また、ストラテジー選びやリスク管理についても行えないため、投資の楽しさを味わえないという欠点がある。

 

 自動売買でもストラテジーや売買ロジックを選ぶ技術は必要ではある。しかし、そういった投資の技術を上げていけば、より資産を増やすことが可能になる。IT技術の進歩の恩恵を受け取り、自動売買を通じて資産運用を行うことで、あなたも自動売買の「勝ち組」になれる日が来るのではないだろうか。