「金の卵」ストラテジーも欠点はある! シストレ24の罠

「金の卵」とは、ミラートレーダーを採用するインヴァスト証券のシストレ24において、高い実績を誇るストラテジーを表すステータスである。さまざまなストラテジーが用意されている中でも特に高い実績を長期間にわたって上げ続けて生きているストラテジーに与えられるのが、この「金の卵」である。


高い運用実績を上げていることから、今後も引き続き収益をもたらしてくれる可能性は十分に高い。「金の卵」のアイコンがついているものをポートフォリオに取り組めば、負け続けているストラテジーを利用する場合と比べると、利益を上げてくれることが予想される。そういったメリットがあるのが、「金の卵」のストラテジーなのである。


しかし、高い運用実績を誇っているからといって、欠点がまったくないわけではない。「金の卵」と言われている優秀なストラテジーでさえも何かしらのデメリットは存在するのである。

どんな欠点が存在するのか

 

欠点としては、ドローダウン期は必ず存在するという点である。どんなストラテジーであろうと、資産が下落する時期は絶対に存在する。


そして、ストラテジーを選んで稼働し始めた直後に、そういった損失が出やすく、資産が減ってしまう時期に遭遇してしまうと、投資元本が割れてしまって、負け取引を多く経験してしまうのだ。

 

また、そのドローダウンの時期が、どれくらいの長さにわたって続き、その程度の規模になるかを事前に予測することは不可能である。相場には不確実性と不規則性の要素が少なからず含まれるため、ストラテジーの今後の予測を正確に予測することはできない。したがって、どれくらいの損失を大きさを被るのかは分からないのだ。

 

損失が膨らんでしまうと、そのストラテジーは「勝てる」ものであるとは言えなくなる。よって、他の利益を上げているロジックに切り替える方が好ましいだろう。


よって、「金の卵」のステータスがついているからといっても、もし勝てない状況が続くのであれば、別のストラテジーと入れ替えることが求められるのである。

 

ミラートレーダーにおいる「金の卵」のストラテジーにある欠点とは、ドローダウンと利益の不確実性が存在するという点である。このことから、ミラートレーダーで自動売買を行うにあたっては、勝てる可能性の高いロジックのあるストラテジーを選ぶことは大切であるのと同時に、利益の保証は絶対に存在しないという事実を理解したうえで、トレード行動を決めなければならない。


それでも優秀!「金の卵」に価値はある!

 

ドローダウンが発生する可能性があって損するリスクがあるのは事実であるが、それでも「金の卵」の勲章がついているストラテジーは優秀なシグナルである。

 

シストレ24内に存在するあらゆるストラテジーの中でも特に安定した収益力を持つシグナルにしかつかない勲章であるため、他のものよりも今後も安定した利益をもたらしてくれる可能性は十分に高い。

 

複数のストラテジーや通貨ペアに資金を分散させるなどしてリスク管理をしっかりと行えば、「金の卵」ストラテジーを選んでFX自動売買に取り組めば、自身の口座残高は次第に増えていくことであろう。

 

また、たまたま好成績をあがていた1つのストラテジーで低成績に変化する経験をしたからと言って、それに一喜一憂するのではなく、ある程度場数をこなしていくのも大切なことではないだろうか。

シストレ24とは?

 

運営会社:インヴァスト証券

種類:ミラートレーダー(Tradency開発の自動売買、選ぶタイプ)

サービス開始:2011年11月

 

≫口座開設はこちら

※約5分で申し込みが完了。