一発型ストラテジーの方がよいのか?

 シストレ24などのミラートレーダーのストラテジーには、大きく分けて利益のえらい方は2種類ある。「コツコツ」と少しずつ収益を積み立てていく売買タイプと、「一発」で大きなリターンを狙う売買タイプである。


 どちらにもメリットと欠点は存在するが、どちらのストラテジーを選ぶのが好ましいのか。利益の狙い方から、それぞれを比較する。

 

一発型ストラテジー

 

 一発型のストラテジーとは、トレンド相場を中心に、一度の取引で大きな利益を狙う売買タイプのプログラムのことを指す。トレンドの流れをつかんで、数回に決済注文を分散させずに利食いすることをロジックとするのが、「一発型」の種類である。

 

 ほとんどの場合は、取引回数は少ない傾向にある。そのため、同時に複数のポジションを持つことは少ない。また、「損小利大」のものが多いのも特徴であり、一度の損失で多くの損を出す「ドカン」型のプログラムがほとんどないのが共通する点であろう。したがって、リスク管理が行いやすいストラテジーである。

 

おすすめの売買タイプ

 

 一方の「コツコツ」型のストラテジーの場合は、トレンド・レンジに関わらず利益を狙う性質をもつことがしばしばある。売買タイプとしては、少しの利幅で利食いする取引を何度も行って、収益を積み立てていくロジックを持つのが特徴である。頻繁にプラス決済を発生させる点から、シストレ24といったミラートレーダーや自動売買でのモチベーションを維持しやすいプログラムになっている。

 

 一方で、「コツコツ型」には、1回の取引であっても大損する可能性がある「ドカン」型のプログラムがある。たった1回で大きな損失を一瞬で被ってしまうことから、リスクの大きさは巨大であると捉える人も多い。

 

 また、高頻度で収益を出すことから、リスク管理を怠ってしまうやり方に変わりやすい点も、この売買タイプの性質である。毎日のように利益を出す取引結果を目にしてしまうと、伊予宇宙のストラテジーに対しては、「絶対不敗」のものであるといった幻想を抱いてしまう人も少なくない。よって、リスク管理が行いづらいのも、「コツコツ型」ならではの特徴ということができる。

 

 もちろん、収益を稼げる期待値が、2種類尾のタイプで違ってくるという事実は存在しない。しかし、心理的には「一発型」のプログラムの方が、よりリスクへの対処法を実行しやすい環境にあるために、シストレ24などのミラートレーダーを始めるにあたっては、損小利大の一発型ストラテジーがおすすめなのである。