シストレ24で勝てる売買プログラムの基準

 シストレ24には様々な種類のストラテジーという売買プログラムが用意されている。ただ、その中でも収益力のある勝てる売買プログラムは少しの割合しかない。したがって、儲けを出すプログラムを見つけることが重要になる。では、勝てる売買プログラムの基準とは何だろうか。

 

≫シストレ24の評価とレビューはこちら

 

基準とは何か?


 インヴァスト証券「シストレ24」で選ぶべきストラテジーの基準は3通りある。今回は、勝てる売買プログラムの選び方の参考例となる、3つの基準を取り上げる。


 参照するべきデータは、各プログラムの成績を表した損益グラフと、統計と呼ばれるさまざまな数値を示したものである。これらのデータを読み取って、これから選ぼうと考えているプログラムに勝てる実力があるのかどうかを、見極める手段を行わなければならない。


損益グラフが右肩上がり

 

 第1の基準となるのが、各プログラムの損益曲線が右肩上がりになっていて、時間とともに利益が比例し、収益が上がり続けている点であろう。もちろん、ストラテジーは売買対象としているのは外国為替であることから、多少のドローダウンについては仕方がない。

 

 ただし、相場の季節性や環境の変化が生じた場合でも着実に利益を伸ばし続けているプログラムであるものが、勝てる基準となる。相場の動きの性質に問わず、どんな環境であっても儲けることができるストラテジーこそが、理想の売買プログラムなのである。

 

 したがって、ストラテジーを探す際の1つ目の基準となるのは、損益グラフが右肩上がりの形をしているものであろう。

 

平均損失と最大損失が大差ない

 

 次に、注目するべき点は、平均損失と最大損失の数値である。平均損失に比べて最大損失の値が大きいストラテジーとは、為替相場のある局面では予想外に大きく含み損を出す確率が大きいものであることが多い。

 

 予想がに膨大な資金の下落幅を発生させる売買プログラムとは、予想されるリスクが安定していなく、予測できる損失の大きさをより正確に把握することができない。少なからず、損する危険性が存在することから、こういうタイプのプログラムのものを選ぶのは避けた方が良いだろう。

 

 したがって、勝てる基準の2つ目は、平均損失と最大損失の数値の差があまり大きくないプログラムである。毎回の取引で安定した金額の負け取引を起こしている方が、むしろリスクが安定して好ましいのである。

 

長い期間収益を上げている

 

 なにより、勝てる売買プログラムとは、長期にわたって収益をあがているストラテジーのことを指す。短期的な結果を重視するのは好ましいとは言えない。資産運用においては、長い期間利益を出していくことで、最大の目的である資産を増やすことを実現することができる。このことから、重視する運用成績も長期的な結果なのである。

 

 したがって、勝てるプログラムの基準の3つ目としては、長期的な視点から見て高い収益力を持っているシステムなのである。季節や環境の変化を超えて高い成績をたたき出している売買プログラムこどが、シストレ24といったミラートレーダーにおいて、実力のあるストラテジーであるといえるのだ。