負けるストラテジーは廃止になる!!

 ミラートレーダーでは月に1,2回はストラテジーの入れ替えが行われる。Tradencyが取り扱うものが交代されることにとって、新しく登場するストラテジーがある一方で、廃止になる種類も存在する。


 新しく取り扱われるストラテジーのほとんどは、すでにバックテストで好成績を修めているものばかりである。一方で、廃止になるストラテジーとはどんなものなのだろうか。今回は、消えていくプログラムについてを取り上げる。

 

成績が悪い

 

 廃止になって消えていくミラートレーダーのストラテジーとは、悪い関席が連続して負けているようなものである。運用成績について、ドローダウンを更新し続けているような特徴になっているものが、ミラートレーダーの取引プラットフォームから姿を消していく。

 

 ミラートレーダーという自動売買では、収益を上げるストラテジーが少なからず取り扱われているのと同時に、どんどん損失を大きくしていくような、負ける悪いロジックも数多く一覧の中に存在する。

 

 もちろん、負ける戦略のストラテジーを進んで選ぶ人はほとんど無皆に近い。今までの成績が悪いということは、これからは利益を上げてくれるという期待を持つ根拠はまったくなく、信頼度もゼロである。そんな理由から、利用者もいなく、新しいストラテジーと入れ替えに、プラットフォームから消えて廃止になるのである。

 

損するストラテジーを選んではいけない

 

 ミラートレーダーで本当に収益を稼ぐことを目的に自動売買による資産運用を行うのであれば、まずは損するような戦略のストラテジーを選んではいけない。損するものを取り込めば、利益を得るか期待値は極めて低く、無謀であるとしか言えない。

 

逆に、進んで選択するべきプログラムとは、安定的に利益を出している成績のものである。過去の相場の動きの中で好成績をたたき出しているということは、これからもm引き続きミラートレーダーで利益を安定して発生する可能性が大きく、信頼度が高いものであるといえる。

 

 ミラートレーダーの世界で勝つためには、利益を出す手段を使うことこそが1番の方法である。そして、勝てる可能性をいつでも使っていくことで、実際に勝てる方法を実現することができるのである。