GMOクリック証券で自動売買はできない?

 GMOクリック証券は、インターネット証券会社として最も人気が高い会社の1つであろう。株式売買、FX、指数・商品先物などあらゆる種類の投資対象を取り扱っていて、しかも手数料コストが安いという点が人気が高い理由となっている。


 しかし、自動売買に関しては残念ながら、GMOクリック証券で行うことはできない。株式取引についてはもちろん、FXも自動売買には一切対応していない。そのため、システムトレードをやりたいという目的をもって口座開設する業者としてはおすすめできない。


 あくまでもGMOクリック証券は手動による裁量トレードを行うためのインターネット証券会社である。

どうしても自動売買をやりたいなら

 

 GMOクリック証券では自動売買のソフトを取り扱っていない以上、システムトレードを行うことは不可能である。しかし、中にはどうしても自動売買に挑戦したいと考えている人もいるだろう。

 

 そこで、同じGMOグループである「FXプライム」社で口座開設することをおすすめする。こちらは、FXという外国為替証拠金取引に特化しあ業者であるが、同時に自動売買のツールを取り扱っているところでもある。

 

 FXプライムでは、Tradencyの「ミラートレーダー」という自動売買ツールを採用している。これは、ストラテジーと呼ばれるプログラムを選択するだけで自動化された取引を実践できる仕組みになっている。そのため、初心者やコンピューターの知識がない人であっても、システムトレードを利用することができる。

 

 また、別のソフトとして「ちょいトレFX」というものも用意されている。こちらでは、ミラートレーダーと同じように戦略化されたロジックを選ぶだけでも取引可能であるが、自分でも作ることができる。また、もともと存在するストラテジーを自分でカスタマイズして改造することも可能である。

 

 GMOクリック証券は手数料コストの面ではメリットが大きい。しかし、もし自動売買に挑みたいという意志があるのであれば、まずは「FXプライム」において口座開設してみてはいかがだろうか。

 

自動売買を取り扱う業者とは?

 

 自動売買ツールを取り扱っているネット証券やFX業者はいくつか存在する。選択型システムトレードという種類の代表格である「ミラートレーダー」を採用する会社もいくつかある。

 

ミラートレーダー

 

独自開発型のツール