エクストラトレードは勝てるの?勝てない?

 シストレ24のジョイントレードの1つの機能である「エクストラトレード」というものを使うと勝てるのか、それとも勝てないのか。実際に使ってみて、感じた感想は人によって違う。それを使えば勝てる場面に出会うかもしれない。ただ、私はあまりおすすめしない。


 エクストラトレードとは、シストレ24におけるストラテジーで、一度エントリーした後に利益が出ている場合に、さらに手動でエントリーして、決済注文はストラテジーに任せるという機能である。

おすすめはしない?

 

 ジョイントレードも同じであるが、エクストラトレードもまた、ストラテジーがエントリーのシグナルを出した後に自分の判断で「乱入」するような仕組みである。したがって、完全な自動売買であるとは言えない。あくまでも、決済注文だけが自動で行われるだけである。

 

 たとえば、あるストラテジーがポジションを持ち始めたとする。このロジックが相場の値動きを的中させ、含み益が発生し始めたため、さらに効率的に大きな利益を得ようと、追加でポジションを取り始めることができるのが、「エクストラトレード」である。しかも、エクストラトレードでは、何度もポジションを追加できる。そのため、2回も3回も追加でエントリーすることができるのだ。

 

 しかし、自分で新規注文を追加で出すということは、利用者自身の裁量によってトレードを行うことである。つまり、自動売買のストラテジーの優位性が満たされないことになりやすい。また、自分で判断する内容が存在するため、無謀なトレードを行いやすい。これでは、心理的な負担が現れやすい手動の裁量取引と大差ない。

 

 エクストラトレードを使った場合、勝てる場合も存在するだろう。しかし、勝てなかった時には、さらに大きく負けてしまうことになる。勝てるか勝てないかは、その時の運に左右されるだろう。

 

 したがって、ミラートレーダーを含め、すべての自動売買では、やはり戦略化されたプログラムに完全に取引を任せるのが1番良い方法であろう。そして、100%ロジック通りに取引することによって、勝てる根拠を作り出すことができる。

 

シストレ24の関連記事

 

 インヴァスト証券の自動売買「シストレ24」は、ミラートレーダーのみならず、選択型システムトレードの代表格のようなツールであろう。さまざまなプログラムや機能が揃っているところが、他の自動売買ツールと比べて違っているところといえるかもしれない。