ThirdBrainFXでも負けて損失が出る!!

 ミラートレーダーで注目されている人気のストラテジー「ThirdBrainFX」を使えば、自動売買で利益を上げられると思っている人は多いだろう。これさえ使えば、自然と必勝法を実現できると考える例が少なくない。


 しかし、たとえ人気が高いThirdBrainFXであっても、損失が出る場合は絶対に100%ある。負ける結果になる可能性は決して低くはなく、増しては必勝法とは成り得ない。また、資金が段々と減っていくドローダウンに遭遇してしまう確率も否定できない。


 ミラートレーダー、あるいはFXトレードである以上、どんな戦略ロジックのプログラムを使っても、必勝法とは成り得ない。負けて損失が出て、自己資金の一部をマーケットの中へと失ってしまうことは避けられない運命にあるのだ。

リスク管理こそ大切

 

 では、どうすればThirdBrainFXを用いてミラートレーダーという自動売買で勝てるようになるのだろうか。利益を出すカギとなるのは、勝てるストラテジーを選ぶことだけではない。リスク管理を実践するのも求められるのだ。

 

 ThirdBrainFXを使ったとしても、ドローダウンとなっていつまでも損失が出る状況にあっては、ミラートレーダーを通じて稼げない状態が続いてしまう。そこで、収益力に乏しいストラテジーから撤退することが必要になる。

 

 もちろん、稼働してすぐに少しの損失が出たからといって、直ちに他のプログラムと入れ替えるという意味ではない。あくまでも、ある程度の損失が出る状態が続いている時の場合である。ただ、いつまでも利益率が悪い環境でミラートレーダーを行っても勝てない。

 

 可能性として存在するリスクが現実のものとなったときには、それを抑えるために「撤退する」というリスク管理を行わければならない。そして、負けないリスク管理を実行に移せた人が、稼げる環境を整えることができるのだ。