シストレ24で株365は取引できる?できない?

 インヴァスト証券のシストレ24において、株365は取引できる対象となっているのか。結論から言うと、残念ながらできない。


 Tradency開発のミラートレーダーはあくまでも外国為替通貨の自動売買ツールであるため、それをプラットフォームとしているシストレ24では、CFDにあたる株365の取引はできない。また、そもそも株365の自動売買ツールは、インヴァスト証券だけでなく、どんな業者でも取り扱っていない。つまり、自動売買を使っては取引できないのである。

 

株365もまた手動だけ

 

 もし、FX取引よりもCFD取引に当たる株365を用いて資産運用したいという意志があるのであれば、手動による裁量で行うしかない。自動売買のソフトが存在しない以上、アルゴリズムを用いて投資を行うことは不可能である。

 

 株365をはじめ、CFD取引においては、どうしても流動性が低く、取引できる時間帯も限られてしまう。24時間絶えず取引される通貨の場合には、世界中から参加されるために、取引量が多く、流動性が高い。このために、シストレ24などの自動売買ツールでは、どうしてもFXの通貨を対象とするソフトである場合がほとんどなのだ。

 

 流動性が高ければ、値動きが比較的安定する傾向にあり、株式市場のように値が飛ぶという場面に出会うことは滅多にない。流動性が確保されていることで、ロジックに沿って投資活動を行った場合に、より正確な「買い」や「売り」のタイミングでエントリーや決済の注文を約定させることができる。

 

 こうした、FXならではの長所から、シストレ24では外国為替通貨取引だけしか、売買の対象とはならない理由となっている。もし自動売買に参入したいという意志があるのであれば、FXを中心とするシストレ24などのシステムトレードに参加することが求められるのではないだろうか。

 

ミラートレーダーの関連記事~こちらもチェック

 

  • ミラートレーダーの業者BEST5の比較

    ミラートレーダーの業者として最も人気のある会社として5社取り上げる。それぞれ、どんな点がメリットであり、どんな人が口座開設するのがおすすめなのか。

     

  • インヴァスト証券「シストレ24」の評価&レビュー

    インヴァスト証券の人気の自動売買であるシストレ24において、どんなところが高い評価を得ているポイントとなっているのか。レビューも合わせて、ミラートレーダーの口座開設者数が多い理由を述べる。