シストレ24に裏ワザなんてない? それともある?

 シストレ24、あるいはミラートレーダーにおいて、裏ワザとなるような確実に勝てるストラテジーおよびそれを見つけ出す方法があればどんなに苦労しないことであろうか。


 このように裏ワザの有無について考えたことがある人は多いだろう。しかし、残念ながらそんな確実性のある「裏ワザ」という概念は存在しないのが現実である。不確実な値動きをする場面が多い投資の世界では、どうしても損失を被る危険性が常にある。


 どんなやり方や心構えを持っていても、マーケットのトレンドの変化に伴って損が多くなる場合も決して否定はできない。FX取引の達人でも損するのがマーケットの現実なのだ。そして、それは自動売買であるシストレ24もまったく例外ではない。

まあまあ勝てる裏ワザなら・・・

 

 しかし、どちらかといえば利益が増える確率が大きい売買ストラテジーや、ポートフォリオの運用手法なら存在する。それは、損失よりも利益の方が発生する確率が高い状況もものである。

 

 「利益>損失」が高確率で実現できそうな環境を整えれば、損益結果の期待値はプラスになる。そして、プラス期待値を何度も繰り返していけば、大数の法則によって自然と利益が得られるようになる。

 

 そして、こうして利益が上げる可能性が高い状態を維持していくことが、成功者の仲間入りを果たせるかどうかのカギとなる。したがって、プラス期待値となる方法が「裏ワザ」であるといえる。

 

 具体的な例を挙げるとすれば、今までに高い実績を誇ってきたThirdbrainfxやQuickshiftなどプログラムを使うというのが「裏ワザ」であるといえる。あるいは、損益グラフで右肩上がりのプログラムを選ぶという手法を用いていく行動も裏ワザと定義できる。

 

 ただし、いくら「利益>損失」が高確率で実現できるような手段であったとしても、マイナス決済が何度か出ることはやむを得ない。また、しばらくは資産が下落していくドローダウンの現象が現れる可能性も十分にある。中には、長期的に損失が増えていく場合もある。

 

まとめ

 

 したがって、たとえ「裏ワザ」と定義できる売買システムや取り組み方を実行しても、自分の大切な資金が目減りしていくことに悩まされることも避けられない。それが、投資の現実なのである。

 

 よって、何か良い方法があると確信したとしても、その実力を過信してはいけないのだ。負ける場面は必ずある。だからこそ、「裏ワザ」などと油断することなく、常に危機感を持ってシストレ24を通じて資産運用に取り組むことが誰にも求められるのである。

 

口座開設特集~こちらもチェック

 

  • インヴァスト証券「シストレ24」の評価&レビュー

    インヴァスト証券の人気の自動売買であるシストレ24において、どんなところが高い評価を得ているポイントとなっているのか。レビューも合わせて、ミラートレーダーの口座開設者数が多い理由を述べる。

     

  • 口座開設の方法と審査

    インヴァスト証券の口座開設の流れ、審査の基準についてを詳しく説明する。手間がかかって面倒と感じるかもしれないが、口座開設は決して難しい作業ではなく、むしろ簡単である。