シストレ24を始めるのに必要な元手資金の金額はいくらか?

シストレ24において、元手として必要になる資金の金額とはいくらくらいなのか。今回は、自己資金に見合った安全なトレードを行うために用意してい置いたほうがよい具体的な金額とその理由について説明していく。

 

インヴァスト証券の自動売買ツール「シストレ24」の魅力を知ると、いよいよ実際に自分で資金を用意してトレードを始めたいという気持ちになるだろう。しかし、投資のための元手は不可欠だ。

最低50万円はほしい

 

シストレ24の自動売買のプラットフォームはTradencyという会社の「ミラートレーダー」という共通ツールとなっている。ミラートレーダーでは、どこの会社を使っても最低5,000通貨からの取引が条件となっている例がほとんどである。

 

一部、1万通貨からという条件になっているところもあるが、少なくても5,000通貨よりも少額から参加できるところは、Tradencyのミラートレーダーでは現在のところ存在しない。したがって、5,000通貨での取引に見合ったほどの資金が不可欠となる。


ただ、5,000通貨でのトレードを行うために必要な資金があったとしても、実際にはポートフォリオを組んで、複数のストラテジーを同時に稼働することになるため、数万円くらいではまだ不十分である。

 

また、多少大きな含み損の拡大によって、数万円の資金が目減りすることも考えられる。このことから、数万円ほどの損失が発生してもあまり大きなダメージを受けないくらいの資金が求められる。

 

結論を言うと、最低でも約50万円ほどの元本が好ましい。50万円という金額になれば、シストレ24のポートフォリオに一度に3つほどのストラテジーを取り入れても、特にリスクは大きくはないレベルである。

 

もちろん、50万円以上に資金を用意ししても問題はなく、むしろ好ましい。100万円ほどの投資用の元本があれば、やや大きなポジションを取ったり、よりポートフォリオを拡大することができるだろう。一方で、50万円未満で取引するのは避けるべきである。

 

関連記事~こちらもチェック


インヴァスト証券「シストレ24」の評価&レビュー

インヴァスト証券の人気の自動売買であるシストレ24において、どんなところが高い評価を得ているポイントとなっているのか。レビューも合わせて、ミラートレーダーの口座開設者数が多い理由を述べる。
シストレ24の評判とメリット・デメリットとは?
シストレ24ならではの長所であるメリットと、欠点であるデメリットとはどんな点となっているか。また、どんな点で評判が好調となっているのか。
シストレ24で副業として月5万円稼ぐなんて可能なのか?
自動売買「シストレ24」を通じて資産運用しようと考えている人も多い。月5万円稼ぐという目標は現実的に実現できるレベルなのか。夢をかなえる可能性を考える。
シストレ24は危険?それとも安全?
インヴァスト証券のシストレ24を通じた自動売買は、リスクが大きく危険性が高いものなのか。それとも、損する可能性が低く安全なツールなのか。どれくらい危ないのかを説明する。

シストレ24とは?

 

運営会社:インヴァスト証券

種類:ミラートレーダー(Tradency開発の自動売買、選ぶタイプ)

サービス開始:2011年11月

 

≫口座開設はこちら