なぜ自動売買なのか?シストレとの出会い

 

 私はシストレ・自動売買に出会う前まではひたすら裁量トレードに力を注いでいた。FX会社のプラットフォームにログインしては、チャート画面を開き、毎日毎日自分の判断に基づいて売り買いを繰り返していた。

 

 FXを始めたころは利益がほんのわずかながら出てはいた。しかし、実際に少しポジションの数量を増やした途端、利益は増えるどころか、徐々に損失が出るようになっていった。

 

 しばらくすると、私のFXでの損失は500Pipsにも膨れ上がっていた。私の資金面では限界に近づいたため、損失が500Pipsに達した時点でFXの活動から撤退することにした。それから数か月の間は何もしない日々が続いた。

 

 しかし、ある日私は本屋の雑誌コーナーに立ち寄ったとき、偶然にも私の視界に自動売買を特集した雑誌が入った。思わずそれに興味を持ち、中身を開いてみた。

 

 すると、そこには裁量トレードで負ける原因が「感情」であることが書いてあった。そして、自動売買こそが感情を排除し、簡単に利益を上げられることが述べられていたのだ。

 

自動売買の魅力とは?

 

 しばらくして、私は自動売買に挑戦することに決めた。実際に自動売買を始めてみると、利益はあっという間に増えていった開始1か月で、利益が1000Pipsにも上がった。ストラテジーが勝手に売買してくれることで、私が今まで行っていたチャート分析の必要性もなくなり、時間的にも有利なものであった。

 

 自動売買の出会っていなければ、私は永遠に投資活動からは身を引いていたことであっただろう。裁量トレードで負けていた私であったが、自動売買によって、今までの裁量トレードでの下手なプレーが消え去った。

 

 もちろん、自動売買だからといっても、「負ける」ことも存在し、自分の投資資金が減ってしまうこともある。しかし、最良トレードに比べては、自分の感情を調整することが容易になり、リスクも上手に扱えることができるようになった。

 

 こうして、今までは苦戦する時が多かった裁量による取引から自動売買に切り替えたことによって、利益が上がりやすい環境になった。

 

 当サイトでは自動売買の魅力について扱っていくが、もし裁量トレードで何らかの不満があるのならば、ぜひ自動売買に挑戦することを強くお勧めする。FXの自動売買を通じて、上手に資産運用ができることができれば、目的は達成したことになる。