トライオートの「ステータス・アイコン」は何を表すのか?

 インヴァスト証券の半自動売買「トライオート」において、用意されている仕掛け(ストラテジー)をランキング化した画面には、「ステータス・アイコン」と呼ばれるものが表示される。


 このステータス・アイコンは、どのようなことを表し、どんな時に上手く活用することができるのか。トライオートでより安定的に利益を上げるための技術を交えて、今回はステータス・アイコンについて解説する。

特徴が瞬時でわかる新ステータス

トライオートの新ステータス
アイコンはインヴァスト証券HPより

 トライオートにおけては、ステータス・アイコンは「新ステータス」と呼ばれる。従来のステータス・アイコンは、インヴァスト証券のもう1つの自動売買「シストレ24」で使われているものである。

 

 このアイコンに改良を加えてトライオートに対応させたのが「新ステータス」である。このアイコンが仕掛けランキングで表示されることによって、利用者は各仕掛けのバックテスト結果を、損益グラフなどの資料を詳しく分析しなくても、大まかな成績や状態を認識することができる。

 

 例えば、トライオートの仕掛けランキングで「金の卵」というステータスがついている仕掛けを発見したら、その仕掛けは長期にわたって安定的に利益を上げていることを意味する。

 

 「金の卵」というステータスは、過去1か月、3か月、6か月、12か月のいずれにおいても、運用損益がプラスになっている仕掛けに表示されるものである。つまり、最低でも1年間は安定して好調な成績を収めていることを表し、選択するメリットが大きいことを意味する。

 

 新ステータスが登場する前までは、各仕掛けの運用成績を把握するためには、利用者が1つ1つ損益グラフを確認するしかなく、どんなプログラムを選ぶのかを考えるにも非常に手間のかかるものであった。

 

 しかし、ステータス・アイコンがトライオートにも導入されたことで、利用者が一瞬にして各仕掛けの状態をわかりやすく把握できるようになったことで、そんな手間が消え去り、より効率よくプログラムの選択に臨めるようになった。この点で、トライオートはここ最近、利用者の総数を伸ばしている。

 

トライオートの関連記事