FXの自動売買に関するブログって詐欺?

FXの自動売買に関するブログ記事は、今日では多くの媒体が存在する。だが、それらは詐欺である可能性も否定できない。ブログに書かれている内容が、実際に得られた結果に基づいたものではなく、でっち上げとみられる記事が少なくない。

 

さまざまな記事に目を通すと、自動売買の運用結果について書いている人が多い。それらでは、月間・年間の損益がどれくらいの金額や、それを実現した方法などを説明している。

 

嘘のブログ記事の場合、異様にマイナス損益の回数、あるいはその金額の大きさが小さい。まるで、ほとんどの取引でプラス収支を実現しているかのように見えるのが特徴だ。

 

しかし、いくら自動売買だからといって、ほとんどいつも利益を上げ続けるということは不可能だ。運用している人がどんな者であっても、利用している売買シグナルがどんな種類のものであっても、ドローダウンに出会うことは100%必ず存在する。

 

したがって、毎回プラス損益となることはあるはずがないのだ。ブログ記事で常に収益が出続けているような内容のことが書かれていても、それはまったくの嘘である可能性が極めて高い。

嘘ではなくても、机上の空論

 

ただし、あからさまに嘘をつくような投稿者は多くはない。詐欺的な例の大抵の場合、投稿者はただ結果として良い成績を出したストラテジーの結果をブログに載せているのである。

 

投稿者が一定の期間にわたって自動売買を運用した結果をブログに載せているのではなく、事後結果として過去に利益を出したストラテジーの結果をピックアップし、自分もそれを利用したように見せかけて載せているのだ。

 

つまり、ブログに書かれていることは机上の空論というわけである。あなたがそれをマネしようとしても、実際にはその通りに好成績をたたき出すことはほとんど不可能に近いのは間違いない。


自動売買の売買シグナルを使ったからといって、収益がきれいな右肩上がりの損益曲線を描くような結果を出そうとはせず、常に「損失のリスク」を考えながら取引に臨まなければならない。


ブログは読むべきではない?

 

しかし、それでも有益な情報を載せているブログも少なからず存在する。他人の助けになろうとしている投稿者も多く、自動売買に挑戦するにあたって良いアドバイスとなることもある。

 

したがって、自動売買に関するブログ記事を読むことにはメリットがあるといえるだろう。より良質な情報を手に入れるために、是非ブログに目を通してほしい。

 

注意すべきことは、すべての情報を過信しないことだろう。過剰に信用してしまい、書かれている内容を丸ごと鵜呑みしてしまっては、危険な道を歩むことになってしまう。

 

あくまでも客観的に記事を読むのが好ましい。そして、自分の大切な資産を守るためには、情報の優劣を判断できる能力を身に着けることも必要となるのだ。