みんなのシストレは「MT4」ではスマホは使えない?

「みんなのシストレ」のMT4口座においては残念ながらスマホは使えない。スマートフォンが使えるのは一般的な手動による取引のためのウェブトレーダーでしか利用できないのが現状である。


ただし、決済注文にだけ限定した話では、MT4のポジションを「ウェブトレーダー」経由でスマホを使って決済することができる。相場状況の急激な変化によってポジションを手放したい時には有効的な手段であろう。

MT4でもスマホが使える業者はどこ?

 

  1. OANDA Japan
  2. Forex.com
  3. 楽天証券(旧FXCM Japan)
  4. FXトレードフィナンシャル

 

※ただし、いずれもスマホ経由でEA・自動売買の設定管理は不可能。

 

外資系が多い!

 

MT4専用口座でもスマートフォンが利用可能な業者は、主に外資系企業に多い。もともと、MT4自体が海外の投資家に広く利用されているということもあって、メタトレーダーを用いたサービスの質は、やはり海外発祥の会社が強い。

 

国内のFX会社の場合、自動売買ソフトは「選択型シストレ」の方に重点が置かれる傾向がある。カスタマイズ性に優れて自由度がMT4よりもTradencyのミラートレーダーをはじめとする、ただストラテジーを選ぶだけで取引できるタイプが好まれる。

 

こうした日本国内の事情によって、MT4でもスマホ対応が使えるところは少ないのが現状となっている。

 

EA・自動売買の設定はできない

 

ただし、MT4の専用口座でスマートフォンが利用可能であるといっても、これは手動による取引のみの話である。自動売買のプログラムであるEAの設定や管理は残念ながらできない。

 

EAの場合、どうしても複雑で高度な機能となり、それだけ安定したインターネット接続環境も要する。したがって、スマホのような小さな端末ではそれに対応しきれないという事情がある。


もしMT4でEAを用いた自動売買を行うのであれば、パソコン本体をメインに取引に臨まなければならない。スマートフォンはあくまでも予備の手段ととらえることが求められるだろう。