FXプライムのバイナリ―で「自動売買」はできない?

FXプライムのバイナリ―オプションにおいて、自動売買を使った取引は残念ながら不可能である。あくまでも裁量による手動取引だけを受け付けていて、プログラミング化されたシステムで利用できるようにはなっていない。


「選べる外為オプション」では、自分で取引の度にクリックして行っていくしかない。勝算のあるタイミングを見計らっては手動で画面を操作する方法しか、今のところはない。


一方の自動売買専用口座である「選べるミラートレーダー」と「ちょいトレFX」については、一般的なFX(外国為替証拠金取引)にしか対応していない。オプション取引には参加できない。

バイナリ―オプションの自動売買はどこで使えるの?

 

バイナリ―オプションを用いた自動売買が利用できる業者として、日本国内には今のところ存在しない。そして私も、まだこの分野のシステムトレードを利用したことがないので、詳しいことについてはわからない。

 

ただ、海外にならバイナリ―の自動売買ができるがあるらしい。とはいえ、それらの業者はまだ知名度はなく、日本語にもまったく対応していないだろう。したがって、日本から直接そういった業者の口座を開くのはリスクが存在するのではないだろうか。

 

こうした現状から、バイナリ―オプションの自動売買はできないと断定できる。もし自動売買にチャレンジしたいのであれば、通常のFX取引を対象としたミラートレーダーなどが良いだろう。

 

こうした、すでに普及したFX自動売買であれば、サポートが十分に行われて、情報もしっかりとしている。特にFXプライムのような有名な会社であれば、さらに安心できる。倒産の可能性もほとんどなく、万が一の場合でも信託保全されていることから、預けた資金が「パー」になることはない。

 

「選べる外為オプション」に挑戦するなら

 

もし手法であってもバイナリ―オプションに挑戦するなら、「選べる外為オプション」の口座を開けば直ちに取引が可能となる。

 

FXプライムのバイナリ―オプションには2種類のものがある。「ラダーバイナリ―」と「レンジバイナリ―」だ。

 

ラダー型では、ただ現在の価格よりも判定時刻に上がるか下がるかを予想するだけの種類である。上か下かを選ぶだけであるため、とても簡単である。複雑な要素は一切ない。

 

レンジ型では、判定時刻に指定された特定の値幅内に収まるかを予測する種類のものである。こちらでは、レンジ内かレンジ外かを当てなければならないため、前者よりも少しレベルが上がる。

 

ただし、その分ペイアウト率も大きい。予測が当たれば儲けとして受け取る金額は大きいものとなる。したがって、バイナリ―オプションにおいては人気のタイプとなっている。とはいえ、初心者には難しいのも事実である。