【みんなのシストレ】1Lotっていう単位!何通貨のこと?

みんなのシストレで口座を開くと、何か気になる単位に気が付くのではないだろうか。「Lot」というものだ。これは通貨量を表す。


「1Lot」というと、1万通貨のことを指す。「0.1Lot」となると1,000通貨のことを示す。キャンペーンなどの対象となる条件がよく5Lotになっているのを見かけるが、これは50,000通貨のことであり、これを下限とする取引量が条件となっていることを表しているのだ。


このLotという単位は主に欧米の金融分野で使われている単位である。したがって、日本ではあまりなじみのないものだろう。日本のFX会社の場合は多くが「1万通貨」とか「1,000通貨」というスタイルで表示する。


0.1Lotで取引した場合、1円(100pips)の差で利益が出た時には1,000円分の収益となる。1Lotで取引してプラス収支となった場合には、10,000円の利益となる。

0.1Lot単位で自動売買が可能

 

ところで、トレイダーズ証券「みんなのシストレ」における取引単位は1000通貨、すなわち0.1Lotとなっている。1つあたりのストラテジーで最低必要になる証拠金の金額は5,000円である。つまり、5,000さえあれば「みんなのシストレ」でFX自動売買ができるというわけだ。

 

他のFX自動売買においては、多くの会社で最低0.5Lot、あるいは1Lotとなっているところが多い。これらの場合、必要となる証拠金の金額は数万円~数十万円は必要となる。

 

一度に大量の資金を必要となる場合、一度に複数のストラテジーをポートフォリオに取り込んで運用するというやり方が資金的に難しくなる。特に、それほど金銭上の余裕がない主婦や学生によっては参入障壁が高い。

 

しかし、みんなのシストレであれば、0.1Lot単位で取引されることから、そういった金銭に余裕がない人でも気軽にFXの自動売買を行うことができる。これは、少額資金で済むという観点から大きなメリットである。


0.1Lot(1,000通貨)から取引可能なFX自動売買

トレイダーズ証券「みんなのシストレ」
選ぶタイプの自動売買。MT4も可能:0.1Lotから。
アイネット証券「シストレi-NET」
みんなのシストレと同じタイプで、ただ選ぶだけ。
インヴァスト証券「トライオートFX」
自分でカスタマイズできる「半自動売買」。

みんなのシストレとは?


会社名:トレイダーズ証券株式会社 TRADERS SECURITIES CO., LTD.

所在地:東京都

資本金:2,195,000,000円 (平成27年3月31日現在)

 

≫口座開設はこちら

(所要時間=約5分)