MT4は難しい!初心者向けの仕組みではない!

より高度でたくさんの機能がついているMT4に挑戦する人はかなり多い。しかし、「難しい」と感じることはないだろうか。特にEA(Expert Advisor)を用いたFXの自動売買の場合、中身がとても複雑で難しすぎると感じる人はすくなくないだろう。


カスタマイズ性に優れて自由度が高いのがMT4の特徴であるのは確かだ。しかし、そんな自由度の高さが場合によっては障害となってしまう。仕組みが複雑な点から、「難しい」と認識する原因となる。

初心者向けではない

Metaquotes「MT4」

MT4はあくまでも上級者向けのチャート分析・自動売買ツールと捉えるのは適しているといえる。初心者にとってはまったくおすすめできないのは間違いない。

 

チャート分析の道具として使う場合、MT4においてはふつうの証券会社・FX業者では取り扱っていないようなインジケーターを表示させることができる。しかし、それを表示させるためには、第三者からインジケーターをダウンロードしたり、どこかの販売業者から購入しなければならない。

 

実際にインジケーターを利用するまでの道のりが長いのが特徴である。また、これを行うためには、少なからずのプログラミングに関する知識も必要となる。これが難しすぎると感じる理由であろう。

 

EA(Expert Advisor)を使った自動売買に挑む場合も、インジケーターの場合と同じようにEAを第三者からダウンロードしなければならない。また、バックテストなどのストラテジーを検証する作業も自分で行わなければならない。

 

また、自動売買を行うのであれば、レンタルVPSに契約して、自分のパソコンの電源をオフにしても取引が継続する仕組みを自分で作らなければならない。この作業もまた、素人とっては決して簡単ではない。

 

証券会社・FX業者からの直接的なアドバイスがない。口座アカウントにログインしても、MT4に関するやり方を教えてくれるコンテンツがないため、何か困ったことが発生したら、自分で解決するしかない。これが、MT4の難しさを後押ししているといえる。

 

こうした点から、MT4は初心者向けであるとは言い難い。FX自動売買などでの経験がまだ浅い人にとっては、メタトレーダー以外のツールを利用することをおすすめする。

 

自動売買は何を使えばよい?

初心者はMT4ではなく選ぶタイプがおすすめ
選択型シストレの1つ「みんなのシストレ」

もしまだ初心者のあなたがFX自動売買にチャレンジしたいのであれば、まずは簡単に始められる「選択型シストレ」と呼ばれるタイプのツールを利用するのが最適である。

 

選択型シストレとは、証券会社・FX業者で既に用意されているストラテジーを単に選ぶだけで取引が始まる自動売買のことである。

 

MT4のような難しい仕組みや動作は一切存在しない。ただログインして好きなストラテジーをクリックすれば、自動売買は直ちに始まる。複雑な知識は一切必要ない。コンピューターに関する知識もいらない。

 

こうした簡単な仕組みになっていることから、近年は多くの利用者を獲得している。初心者からも非常に人気が高く、良い評判を得ているのは確かである。あなたも初心者であるなら、こうした選ぶタイプのFX自動売買にまずはチャレンジしてみてはいかがだろうか。