シストレ24で「iPhone」でも使えるのは真実?

インヴァスト証券の「シストレ24」においては、スマートフォンにも対応している。これは、iPhoneからのアクセスも含まれる。また、アップル社のiPadも同じように利用することが可能となっている。


ますます需要が大きくなっているスマホ市場であるが、数ある種類の中でも特に人気なのが「iPhone」ではないだろうか。



シストレ24では、スマホ用のブラウザも用意されていることから、外出中であってパソコンがからのインターネットへの接続ができる状態ではない場合であっても、FXの自動売買の取引プラットフォームの画面を操作できる仕組みになっている。


もし、あなたもiPhoneが使える選択型シストレを取り扱っているFX会社を探しているのであれば、インヴァスト証券「シストレ24」が候補の1つになることは間違いないだろう。


他の業者の自動売買よりも、ストラテジー検索機能が非常に充実していたり、選べるプログラムの種類数が多いことでも高い評価を受けていて、人気度が高くて口座開設者数が業界で一番多いのも事実である。

対応している機種、iOS、ブラウザとは?

 

シストレ24のホームページや取引画面を開くために必要な機種は、iPhoneの場合は「3GS」以降のものとなっている。また、iOSについては、6.0以降のものが対象となっている。

 

もっとも、インヴァスト証券でスマートフォンに対応し始めたのは2013年11月であることから、サービスが開始されてから既に2年が経過している。そのため、自分の持っている機種が対応していないという人はあまりいないだろう。

 

2013年以降にiPhoneの機種を変えた経験があれば、ほとんど問題なく動作が可能となっているため、対応しているかしていないかを気にする必要はないだろう。

 

ブラウザに関しては、iPhoneの場合は「Safari」となっている。Androidの場合は、「標準ブラウザ」や「Google Chrome」となっているが、iPhoneに関しては確かめていないので、動くかどうかは分からない。


携帯電話会社について

 

なお、契約している携帯通信会社の違いによって使えたり使えなかったりすることは一切ない。


ドコモであろうとau、ソフトバンクであろうと、イン ターネットそのものに接続できるのであれば、シストレ24の管理画面を比較ことはできるので、この点で心配する必要はまったくない。

 

同じく、近年注目される傾向にある「格安スマホ」のSIMを用いた場合であっても、管理画面を開くことができる。ただし、回線速度が遅い場合だと、上手く動作しない可能性があるので注意が必要である。

 

ライトプランのような、通信速度が最大で200kbpsとなる環境でシストレ24のあらゆる操作を行うのは厳しいだろう。あくまでも、高速データ通信による安定したインターネット接続環境が前提となっている。

シストレ24とは?

 

運営会社:インヴァスト証券

種類:ミラートレーダー(Tradency開発の自動売買、選ぶタイプ)

サービス開始:2011年11月

 

≫口座開設はこちら

※約5分で申し込みが完了。