トライオートFXでも「iPhone」は使える?

人気のiPhoneでも可能!

 

インヴァスト証券の自動売買ツール「トライオートFX」においては、スマートフォン用のアプリが用意されている。これによって、アップル社のiPhoneでも自由に売買シグナルを稼働させたり消去したりするための操作が可能になっている。

 

スマホ用アプリが登場するまでは、トライオートFXではパソコンからしかアクセスして操作するしかなかった。そのため、外出中に何かを操作したいと思っても、家に帰るまでは何も手が出せずにいた。

 

しかし、トライオートFX用のアプリがインヴァスト証券から発表されてからは、iPhoneなどのスマートフォン端末を通じて外出中であっても、AP注文を追加したり、ポートフォリオから削除することによって、日々変動する市場の動きに迅速に対応することができるようになった。

 

また、電車やバスの待ち時間や車内での時間を有効活用する手段としても、トライオートFXにおけるシグナルを探したり、過去の運用実績を確認したりするという考えもできるようになった。

 

スマホ用アプリは、iPhoneの場合はApp Store、アンドロイドの場合はGoogle Play StoreからそれぞれダウンロードしてトライオートFXが使える。

できないことはある?

 

ただし、iPhoneをはじめ、Androidなどのスマートフォン用アプリを経由してトライオートFXの操作を行う場合、残念ながら「クイック仕掛け」を稼働させることができない。

 

クイック仕掛けは、パソコンからログインしている場合にはワンクリックで売買シグナル(AP注文)を選んで、それを稼働させ始めることができるが、スマートフォンからでは、このような操作ができない仕組みになっている。

 

なお、スマホ用アプリにおいて、「クイック仕掛け」を選ぶこと以外の操作であれば、ほとんどのことがパソコンと同じくらい可能である。

 

現在の為替レートや損益状況(建玉参照)、APカードを確認したり、AP注文の稼働や削除、コピーの作成などの機能が使える。

手動による決済注文の発注も行える。「手動で成行決済注文」というボタンを押すことによって、外出先でもその場で成り行き注文によってポジションを手放せる仕組みにもなっている。

 

相場の急変時に利用することになる手段である一方、平常時はなるべく使わないで、基本的な取引の判断はAP注文による自動売買に任せるのが好ましいだろう。

トライオートFX

 

運営会社:インヴァスト証券

種類:半自動売買、リピート系、選ぶタイプ

サービス開始:2014年3月

 

 

≫口座開設はこちら

 

※約5分で申し込み完了