原油先物取引の自動売買はある、ない?

自動化できない!?

 

株や為替市場の値動きと意外な関係を持つのが原油価格である。石油の値段が変動することによって日経平均株価やドル/円の相場が変動するといったニュースをよく目にすることだろう。

 

原油を個人で取引する方法としては先物やCFDが主流である。直接的なものではないが、投資信託やETFも投資対象は原油である。

 

ところで、原油取引で自動売買を使いたいという人は少なからずいるのではないだろうか。そこで、原油先物のシステムトレードがあるのではないかと考えが起こるかもしれない。

 

しかし、残念ながら今のところは原油を投資対象とした汎用的な自動売買ツールはどのネット証券では取り扱っていない。外国為替通貨を対象とするソフトはたくさん存在するが、商品(コモディディ―)のソフトは皆無なのが現状である。

実は原油投資は不人気?

 

そもそも、商品(コモディディ―)取引に参加している人の人数は、FXや株よりも大幅に少ない。投資、あるいは金融取引といえばこれら2つがメジャーである。特に日本国内ではその傾向がかなり大きい。

 

したがって、自動売買ツールの需要も株やFXのものが大きい。そして、FXの場合は銘柄の種類数も限られるため、システムトレードを導入する業者にとってはとても都合の良い環境となっている。

 

こうした事情から、原油をはじめとする商品取引、あるいは株式投資においては字度売買ツールを取り扱っているネット証券会社がほとんどないのである。特に有名な業者ではまったく取り扱っていない。

 

すなわち、もし原油を投資対象としたいのであれば、自分の裁量で手動で発注していくという方法しかない。自動化した場合よりも時間に拘束され、感情にも左右されやすいという欠陥があるとはいえ、やむを得ないのが実情である。

関連記事~今すぐチェック