エコトレFXにて、金・銀・原油は対象外?

ひまわり証券の「エコトレFX」においては外国為替通貨だけが取引の対象となっている。したがって、金や銀、原油、コーン、大豆といったコモディディ―は投資の対象外であって、残念ながら取引することはできない。

 

コモディディ―は商品先物取引やCFD、ETFとして個人による売買が行われるのが一般的である。しかし、エコトレFXはあくまでも「FX」のみとなっている。これによって、取引できるのはドルやユーロなどの外国の通貨だけなのである。

 

やはり、コモディディ―の自動売買はない?

金や銀、原油といった商品取引を対象としている自動売買はほとんど皆無といえるだろう。ひまわり証券の「エコトレFX」をはじめ、ミラートレーダーなどの選択型シストレと呼ばれるタイプの自動売買ツールにおいては、どこの業者でも外国為替通貨しか取り扱っていない。

 

MT4などのインストールソフト型の自動売買ツールに関しても、日本国内のネット証券会社ではFXのみが対象となっている。すなわち、コモディディ―への投資はできない。

 

海外の業者であれば、一部でコモディディ―のCFDを取り扱っているところもある。しかし、口座開設には英語が理解できなければならないなどの条件があり、一般の人にとっては少なからず障壁となっている。

 

したがって、普通の人にとっては、金や銀、原油などのコモディディ―を対象とした自動売買を行うことは不可能に近いといえる。

 

エコトレFXだけでも十分

 

ただし、FX投資家にとっては外国為替通貨だけでも決して物足りないということにはならない。収益力が投資対象の数で下がるということはない。

 

特に自動売買においては、重要となるのは投資対象の種類の数ではなく、ストラテジーの種類の豊富さではないだろうか。

 

使えるストラテジーが豊富に存在すれば、それだけ収益力の高い優秀なロジックのものに出会える機会は多くなる。選択肢が多いことは大切な要素であることは間違いない。

 

そして、ひまわり証券の「エコトレFX」についてもストラテジーの種類数は豊富にそろっている。利用者の選択肢は多く、収益力のある優秀なストラテジーを見つけることができるのは確かな事実だ。

エコトレFXとは?

 

運営会社:ひまわり証券

種類:選択型シストレ(サーバー型かんたんシステムトレード自動売買ツール)

サービス開始:2010年4月

 

≫口座開設はこちら

 

※約5分で完了


関連記事~今すぐチェック

ひまわり証券「エコトレFX」の評価&レビュー
エコトレFXならではの評価のポイントについて紹介。
あの有名な「エコトレFX」の評判な特徴とは何か?
他の業者のFX自動売買ツールと違った独自の特徴とは。
ループイフダンの評判! 何が特徴?
ループイフダンは従来のストラテジーと何が違うのか。
「アイネット証券」vs「エコトレFX」
ひまわり証券とアイネット証券の比較。サービスの違いについて。