シストレ24、自分で改造することはできない!

選択型のFXの自動売買として今日ではかなり有名なインヴァスト証券の「シストレ24」であるが、仕組み上ストラテジーを選ぶだけとなっているのは確かである。すなわち、自分でロジックを改造したり設定を変更したりすることはできない。

 

これは、Tradencyのミラートレーダーならではの特徴であって、シストレ24のみならず、ミラートレーダーを取り扱っているFX業者すべてに当てはまる共通点となっている。

 

口座開設している利用者は第三者が作ったストラテジーを一覧の中からただ好きなものを選ぶだけであって、完成したストラテジーしか使えない。カスタマイズ性に欠けるといえば、これは人によってはデメリットとなるかもしれない。

自分で設定できるのは何?

 

シストレ24において、利用者自身が自分で設定できる部分といえば、ストラテジー1つあたりの最大建玉数、指値・逆指値注文のマニュアル設定、取引数量の指定のみである。

 

それ以外はすべて「お任せ」ということになる。FX取引するのはすべてストラテジーの戦略に任せ、利用者自身は何もしないでも投資活動できるというのは最大の利点であるのは間違いない。

 

とはいえ、投資家によっては自分でストラテジーの戦略を決めたいという考えを持っている人もいるのもまた事実である。より自分の取引スタイルに合わせた自動売買を追求する場合には、手の施しようがないシストレ24では物足りないことになってしまう。

 

プロの専門家が作った完成したストラテジーを使いたいと考えている人、あるいは自動売買のことはよくわからないという人にこそ一番向いているのがインヴァスト証券のシストレ24といえるのではないだろうか。

 

トライオートFXなら…

トライオートFX

一方、同じインヴァスト証券で取り扱っている自動売買ツール「トライオートFX」については、自分で戦略を変えることはできる部分が多い。

 

一覧の中から選ぶだけという使い方もできるが、自分でロジックをカスタマイズすることができる。世界的に有名なMT4(メタトレーダー)という自動売買ソフトに比べるとカスタマイズ性で劣ってしまうのは避けられないが、それでも自由度はある。

 

もし、自己流のFX自動売買にチャレンジしたいと考えているのであれば、シストレ24だけでなく、トライオートFXにも挑戦してみてはいかがだろうか。

 

選ぶだけのミラートレーダーとはまた違った感覚でFX取引ができるだろう。とはいえ、シストレ24が劣っているというわけでは決してない。運用実績や損益結果の優劣が把握しやすいのはシストレ24の方である。

シストレ24とは?

 

運営会社:インヴァスト証券

種類:ミラートレーダー(Tradency開発の自動売買、選ぶタイプ)

サービス開始:2011年11月

 

≫口座開設はこちら

※約5分で申し込みが完了。


関連記事~今すぐチェック

インヴァスト証券の口座開設の方法と審査!! 簡単or厳しい?
インヴァスト証券の口座開設の流れとかかる日数について。
シストレ24の必要資金はいくら? 30万円!?
FX投資の際に必要となる資金の金額はいくらか。
インヴァスト証券「シストレ24」の評価&レビュー
シストレ24ならではの特有の評価のポイントについて
シストレ24の評判とメリット・デメリットとは何か?
シストレ24ならではのメリットとデメリットとは何かを紹介。
ミラートレーダーで勝てない理由! 3つの原因とは?
ミラートレーダーで儲からずに勝てない原因について。