ミラートレーダー、手動で決済するのは可能?

日本国内では複数のFX業者でTradencyの自動売買ソフト「ミラートレーダー」を使っている。そして、今多くの人々から注目を集めている種類の1つでもある。

 

ストラテジーを稼働させて自動にて取引できることは明らかであるが、自分で手動で取引することもできるようになっている。新規エントリー、決済注文の両方を裁量で行える仕組みになっている。

 

エントリー時にはストラテジーによる自動売買で行ったが、決済注文時は手動でやるという方法も実現できる。

 

自動売買ツールであるからといって、完全に自動で行わなければならないということは一切ない。人間によって注文を発注したい時があればいつでもできる点は少なからず安心のポイントであるだろう。

急いで決済したい時に便利

ミラートレーダーでの手動によるFX取引は、特に急いで決済して既に持っている建玉を手放したいときに便利である。

 

たとえば、相場が乱高下するなど不安定化した場合や、証拠金が不足しがちな状態になった場合が、手動による決済が求められる。この場合には、自分自身で成行注文を出して直ちに約定させられる。

 

なお、保有中の竹玉を決済しただけではストラテジーの稼働自体は止まらない。ポートフォリオをそのままにすれば、新たに新規エントリーのタイミングが発生すれば、また自動で取引される。

 

逆に、ストラテジーをポートフォリオから削除しただけでも、既に保有中の建玉はそのまま保有され続け、シグナルによる決済のタイミングまで待つこととなる。

 

したがって、既に保有中の建玉とストラテジーの両方を削除したいのであれば、手動で決済した上でストラテジーをポートフォリオから消去しなければならない。この点に関して少し注意が必要となる。

 

通常時は完全自動が良い

 

ただし、手動によるFX取引を行うことは、特別な理由がない限りは控えた方が良いだろう。あくまでも、相場の急変時や証拠金不足など、直ちに決済することが求められる局面のみに使う手段として考えるべきである。

 

何もない通常時であえば、ストラテジーによる完全な自動売買にFX取引を任せ、しっかりとした戦略に基づいた取引を実現させることで、ミラートレーダーならではの恩恵を受け取ることができる。

 

マーケット市場の分析をやる手間が省け、時間に拘束されず、感情にも左右させずにFX取引に参加できるというのがミラートレーダーをはじめとする自動売買ならではのメリットであるが、これらは完全な自動売買 によって初めて得られるものだ。

 

だからこそ、特別な理由がない限りは自分で勝手に手を加えることなく100%ストラテジーに基づいたFX取引を、ミラートレーダーで行っていくのが大切なのである。

関連記事~今すぐチェック

ミラートレーダーの業者BEST5の完全比較
ミラートレーダーが使える5社を比較する。
楽して儲かる? FX自動売買の重大な罠!
FXの自動売買でさえ儲からない局面もあるのか。
FXの自動売買が使えるネット証券7社の比較!!
人気のあるFX自動売買のネット証券会社を比較。
シストレ24の評判とメリット・デメリットとは何か?
評判なシストレ24のメリットと欠点について紹介。
選べるミラートレーダーの3つの評判とは?
選べるミラートレーダーの利点・欠点について解説。

ミラートレーダーが使えるのは、どこ?