初心者には無理? ミラートレーダーの難しさ!

FX取引の1つの手段である自動売買は、誰でも無条件にプロ並みの投資ができるほど簡単であるとして有名である。

 

中でも、「ミラートレーダー」をはじめとするプログラムを選ぶタイプ(選択型シストレ)のものは、初心者でも容易に上級のFXが可能であるとして知られている。

 

しかし、実際に安定して利益を継続的に出すのは決して簡単ではなく、かなり難しいといっても過言ではない。一時的には良い運用成績を出せたとしても、すぐにドローダウンが拡大して元手を失う結果になるという例も多い。

過去のデータは信用できない?

ミラートレーダーに挑戦している人のほとんどは、過去の取引データを参照して、優秀な運用実績を上げているストラテジーを選んで稼働させるだろう。

 

しかし、今までは数年間にわたってプラス収支という結果を残してきたとしても、ある時から損失が多く出るようになって気が付いたころには巨額の損失を出していたといった現象に悩まされることも少なくない。

 

せっかく優秀なストラテジーを選んでも損を出してしまうのであれば、もはや過去のデータは信用の無いものであると受け止めることができてしまう。また、自動売買そのものもまるでギャンブルと同じであると感じてもおかしくはなくなる。

 

一見して簡単そうに見えるミラートレーダーなどのFXの自動売買であるが、実態はこのようにかなり利益を上げるのが難しいものなのだ。

 

もし、ミラートレーダーの簡単さをアピールしている雑誌やブログの記事を見にしたら、そうした情報は絶対に信用しないのが得策であるのは言うまでもない。

 

利益を上げるには?

 

ミラートレーダーでの運用成績の差は、個人のやり方によって大きく左右される。取り組み方が素晴らしい投資家であれば、上手く収益を獲得できる。一方で下手な投資家であれば、得られる損益結果はマイナス収支の運命になる。

 

ストラテジーの選び方、あるいは資金管理のやり方が良くないと、損する可能性がそれだけ大きくなる。実際、ミラートレーダーで負けている人の多くはこれらの手法が確立されていない。

 

どんなにハイテクな自動売買ツールを使ったとしても、それを管理するのは人間であるのは裁量FX取引と何の変りもない。投資に対する心構えは裁量で取り組む場合と同じでなければならない。

 

何度も言うが、ミラートレーダーなどのFXの自動売買は決して簡単な儲けられる手段ではない。安易な気持ちで臨むのは避けた方が身のためであるのは間違いない事実である。 

関連記事~今すぐチェック