イオン銀行、FX会社への入金はできるのか?

日本最大手の小売業のグループ傘下にあるのがイオン銀行であるが、FX会社への入金はできるのか。

 

口座開設している証券会社やFX業者のクイック入金(即時入金サービス)を利用すれば、ネットバンキングによって簡単に即座にお金を移すことができる。ただし、振込形式での入金はできない。

即時入金サービス

 

インターネットでの投資活動を前提としている証券会社やFX業者では、インターネットバンキングによって行える即時入金サービスに対応している。クイック入金という名称を使っているところもある。

 

対応している銀行については、各会社によって異なる。したがって。イオン銀行に対応している証券会社もあれば、対応していないところもある。

 

もし、ウオン銀行とのサービス提携を行っていない会社であれば、イオン銀行からの入金は不可能となる。その場合は、振込用用紙による銀行振り込みで行うことになる。

 

この時の注意点がある。最初の振込先は証券会社側の銀行口座となって、利用者個人の口座でない。一度証券会社側の口座に入金してから利用者個人の口座へと移る仕組みになっている。

 

また、銀行振込での入金は手数料が発生する。そのため、できる限りは即時入金サービスを活用するのが良いだろう。

 

イオン銀行への対応の有無

会社名 有無
インヴァスト証券 ×
FXプライム ×
セントラル短資FX ×
ひまわり証券
アイネット証券
みんなのシストレ(トレイダーズ) ×
FXトレードフィナンシャル ×
YJFX ×

FXの自動売買を取り扱っているFX業者の場合、イオン銀行からの即時入金ができるところは、ひまわり証券とアイネット証券の2社のみとなっている。

 

そもそもイオン銀行自体があまりメジャーな銀行ではないことから、どうしても対応している業者も少なくなってしまうのだろう。