シストレ24、「Wi-fi」でもログイン・操作できる?

近年はスマートフォンの急速な普及によって、無線LANである「Wi-fi」がかなりの注目を浴びている。回線とつなぐコードなしでもインターネットにアクセスできるということで、外出先でも気軽にネットができるのが大きな長所であるのは言うまでもない。

 

ところで、インヴァスト証券のFX自動売買である「シストレ24」でWi-fiが使えるのかという素朴な疑問を抱いている人は多いのではないだろうか。

 

普通のネットサーフィン程度であればWi-fiでも問題ないが、金銭を動かすシストレ24となると有線でないと接続できないと感じている例は少なくない。

ログインして操作できる!

結論を言うと、無線LANのWi-fiであっても自分のシストレ24の口座にログインして自動売買に関するものすべてを操作することができる。

 

Wi-fiも通常の固定回線と何の変りもなくいじれる仕組みになっている。したがって、有線ではないということが理由で何か不便に感じることはほとんどないといえるだろう。

 

Wi-fiの電波状態が悪いのであれば、なかなか正常にアクセスすることはできないが、電波の状態が良くて安定したネット環境が整っていれば、ストラテジーを稼働させたり止めたりできる。

 

有線よりは劣る!?

 

ただし、自宅以外の公衆Wi-fiを使う場合には少し不安な要素がある。セキュリティの面に関する不安だ。自宅の回線と比べると、自分の口座情報などの大切な情報が漏れないと明確に否定するのは難しい。

 

特に、数百万円以上の大きな資金を取り扱うのであれば、自宅の回線を経由してシストレ24にログインすることをおすすめする。

 

もう1つの欠点は、シストレ24へのアクセスにおける通信量が大きい点だ。通常のWebサイトと比較して情報量が多い分、一度に大きな情報量が行き交う。

 

ポケットWi-fiのように、通信量に上限のある環境では、あまり長時間画面を開いた状態にしないのが良い。ログインしたままの状態を続ければ、あっという間に通信量の上限に達してしまう。

 

Wi-fiを使ってシストレ24にてストラテジーを選んだり、運用成績を確認したりすることは可能であり、とても便利な手段であるのは確かである。ただし、固定回線を使って接続する場合よりはどうしても劣ってしまうのもまた事実といえる。

シストレ24とは?

 

運営会社:インヴァスト証券

種類:ミラートレーダー(Tradency開発の自動売買、選ぶタイプ)

サービス開始:2011年11月

 

≫口座開設はこちら

※約5分で申し込みが完了。


関連記事~今すぐチェック

インヴァスト証券の口座開設の方法と審査!! 簡単or厳しい?
インヴァスト証券の口座開設の流れとかかる日数について。
シストレ24の必要資金はいくら? 30万円!?
FX投資の際に必要となる資金の金額はいくらか。
インヴァスト証券「シストレ24」の評価&レビュー
シストレ24ならではの特有の評価のポイントについて
シストレ24の評判とメリット・デメリットとは何か?
シストレ24ならではのメリットとデメリットとは何かを紹介。
インヴァスト証券は安全な会社か?
業者の安全性はどれくらい?